ホーム > ソリューション・製品 > マイグレーション

メインフレームユーザ時代の知見と、長年にわたり「マイグレーション専門組織」として完遂した多くの案件から得たノウハウが強みです

お客さまが作り込まれた貴重なアプリケーション資産を有効活用し、最新のITインフラやミドルウェアを用いたシステムに刷新するソリューションです。

当社および各社の製品や当社ソリューションを組み合わせた、ワンストップのマイグレーションを実現します

マイグレーション方式

  • 徹底したツール化によるストレートコンバージョンマイグレーションにおける最大リスクとなる手修正を極小化します。
  • ユーザの視点で培った業務・開発ノウハウにより、「使えるシステム」を作りますかつて巨大なメインフレームユーザであった私たちは、多くのコンサルタントやSEが業務ノウハウ・システム開発技術者を有しています。ノンストップかつ精密な精算管理を支えたシステム技術を用いたマイグレーションをご提供します。
  • 自動化を支援するベースパッケージのご提供当社が保有するパッケージをベースに、お客さまにフィットしたマイグレーションツールにカスタマイズします。実績豊富なツールをベースとすることにより、高品質な状態からスタートできます。
  • テスト支援ツール端末シミュレータ(本番電文を用いたオンラインテスト実施ツール)、Web版端末シミュレータ、各種コンペアツール などをご提供します。
  • 4GL言語、プリコンパイル言語等への対応COBOL以外の言語(IDLⅡ、COBOL/S、Natural、EASY等)についても当社独自開発ツールにより単純コンバージョンを実現します。

徹底したツール化、自動化により、高品質で低リスクなマイグレーションを提供します

  • 発生した不具合は変換ツールを修正することで吸収し、全資産を再変換することで、影響するすべてのプログラムやJCLなどの不具合を一挙に解消することができます。
  • 常にツールで再変換できる状態を保ちますので、メインフレームの資産が変更されても、再変換することで迅速に反映できます。そのため、資産凍結期間を本番リリース前の短期間に限定することが可能です。
  • 手修正による品質低下を防止し、各種自動化ツールにより、テスト工数の大幅な削減を実現します。

マイグレーション工程図

  • 現状詳細分析の結果、ツールとのフィッティング度合いが高く、カスタマイズ箇所が少ない場合、パイロットCNVを1回とし、工期を短縮します。

1. 現状詳細分析

現状要件と各種資産の機械的なサーチにより、移行が必要な機能の洗い出しをします。

2. 方式検討/方式設計

現状詳細分析のアウトプットで得た必要な機能に対し、ソリューション設計をします。

3. パイロットCNV1/ツールカスタマイズ

サンプリング試験で妥当性を評価しながらスパイラル方式でツール開発をします。

4. パイロットCNV2/資産変換

新たに開発したツールによりサンプリング試験を行い、その後資産変換をします。

5. 単体テスト

単体機能評価

  • テスト対象ジョブを、現行システムとオープンシステムで走行し、現行システムの結果と比較検証を行います。
  • オンラインは端末シミュレータを用いたテストにより高品質で効率のよいテストが可能となります。また、端末シミュレータを用いることで、現行システムでのテストシナリオ作成工数を大幅削減することができます。

6. 結合テスト/総合テスト

連携機能評価、性能評価による本番可否判定

  • オンラインとバッチ間の結合テスト
  • サブシステム間の結合テスト
  • 外部サーバーやPCとの連携テスト
  • 総合テスト
  • ツールの適合度が高い場合、状況に応じて工程を省略または簡易化します。

マイグレーションの付帯ご提供サービス

マイグレーション・コンサルティング・サービス

マイグレーションを検討したい、始めたい。あるいは、既にマイグレーションを実施中だが、トラブルが多くなんとかしたい。といった場合にぜひご利用ください。

メインフレーム技術支援サービス

メインフレームからのリホスト、リライト、リビルドを検討・実施しているが、メインフレームの技術者が不足している。階層型やネットワーク型データベースを使っているプログラムを解読して仕様を作りたいといった場合にご支援します。

データ移行のみサービス

マイグレーションサービスから切り出してデータ移行サービスをご提供します。

例えば、

  • スクラッチ開発を行っているが、短期間で安価にデータ移行したい。
  • NDB(ネットワーク型データベース)のADBSから、メインフレームに負荷を掛けずにデータ移行したい。
  • マルチフォーマットや例外データのクリーニングに対応したコード変換を行いたい。
  • EBCDICとASCIIでSORT順非互換が発生するデータや、データ移行後にSORTが必要なフィールドを見つけたい。

といったケースでご利用いただけます。

  • スクラッチ開発のデータ移行仕様に合わせる等、ご要望により柔軟なカスタマイズが可能です。

言語変換のみサービス

マイグレーションサービスから切り出して言語変換サービスをご提供いたします。

例えば、

  • メインフレームは継続して使用するが、特殊な言語の使用を止めたい。
  • 特殊な言語がネックとなって、マイグレーションができない。
  • Easytrieve Plus→COBOL、IDLⅡ→COBOL、NLⅡ→COBOL 等々

といったケースでご利用いただけます。

  • ミドルウェアの仕様に合わせる等、ご要望により柔軟なカスタマイズが可能です。

エミュレーションツールを用いた安価なマイグレーションサービス

Micro Focus Enterprise Server(MF/ES)は、IBM z/OSの主要な機能をエミュレーションしています。CICSトランザクション、IMSトランザクション、IMS-DB、JCL等がメインフレームと同様に使用できます。
MF/ESがサポートしていない機能や運用をサポートする機能は、当社の変換機能やツール群を用いて補完いたします。MF/ESへのマイグレーション実績が豊富な当社にお任せください。

  • エミュレーションツールが対応していない機能は、当社の変換機能等で代替します。

オンライン相談会

お客さまのご要望に応じ、skypeまたはTeamsを用いてオンラインで相談会を実施いたします。
ページ上部のお問い合わせまたは下部のこのソリューションへのお問い合わせボタン押下し、お問い合わせフォームの内容欄にご相談内容と「オンライン相談会希望」と記載してお問い合わせください。
別途、担当者からご連絡し、日時等の調整をさせていただきます。
些細な内容でも結構ですので、お気軽にお申込みください。

ご相談内容例

  • マイグレーションの事例ご紹介
  • マイグレーションの効果
  • コスト削減の考え方
  • 検討の進め方
  • 具体的な移行方法など技術的なQ&A
  • オンライン画面等のデモ

製品関連情報開く

この製品に関連するITキーワード

ホーム > ソリューション・製品 > マイグレーション