ホーム > ソリューション・製品 > FAソリューション

産業オートメーション向けトータル ソリューション「Wonderware」

「導入しやすく使いやすいパッケージ ソフトウェアを提供することで現場力の強化を支援し、お客さまご自身による操業現場のスマート化の実現を支援する」――これが当社FAソリューション事業の最大のミッションです。
国内外で高い実績を誇るAVEVAの「Wonderware」製品は、そのような理念を体現する産業オートメーション用ソフトウェア製品です。
弊社は業界をリードし続けるWonderware製品をはじめとして、同様の高いユーザビリティを持つソフトウェアを独自に提供することで、IoT時代におけるお客さまの課題解決や価値創出をお手伝いします。

当社ソリューション領域のご紹介

  • 産業オートメーション システムの構築に必要な機能を一括して提供操業監視制御や実績の蓄積、分析と可視化、レポーティング、さらにはクラウドの活用など、産業オートメーション システムに必要な機能別の製品・サービスを多数ご用意しています。お客さまはシームレスに連携したそれら製品・サービスを一括導入して全体最適を実現できるだけでなく、あたかもブロックを組むようにシステム要件に合った製品を個別に適用したり、徐々にシステムを拡張していくこともできます。
  • さまざまな産業分野に適用可能Wonderwareをはじめとする当社取扱い製品・サービスは、特定の分野・業種に限らず、幅広い産業分野のシステム構築に使用することができます。
    (例)自動車、機械、化学、鉄鋼、飲食料品、医薬品、電子・電気、電力、水処理、建設、空調、紙・パルプ など
    特に飲食良品や医薬品などについては、FDA 21 CFR Part11 などの規制に対応したシステム構築で利用できます。
  • 高いユーザビリティで、操業現場に不可欠なスマート化の実現を支援IoTやクラウド、ビッグデータなどを活用した次世代の生産現場 = スマート工場の実現が模索されています。Wonderware製品を始めとした当社取り扱い製品は、そうしたトレンドの中でますます不可欠になるお客さまご自身による課題解決や価値創出、機能の標準化によるシステムのすばやい立ち上げ、グローバル化などに対応したパッケージ ソリューションです。

お客さまのご要件や課題解決に合ったソフトウェア/サービスをお選びいただけます。

当社ソリューション領域のご紹介

SCADA

SCADAはSupervisory Control And Data Acquisitionの略で、監視画面(HMI)による監視制御やPLC等との通信、アラーム管理、トレンド監視などの機能を持ち、産業オートメーション システムで大きな役割を担っています。
Wonderware InTouchは、1987年に業界で初めてWindows ベースの製品として登場して以来、常に業界をリードし続けるSCADA製品であり続けています。
IoTとエッジコンピューティングの実現において、SCADAは操業現場側(エッジ側)の重要な要素として改めて注目されています。

プラント情報管理

操業・製造データの適切な蓄積・管理と、効果的な活用を担うシステムがPIMS(Plant Information Management System)です。
操業現場向けのデータストアには、データの高速収集とそれにともなう大容量データの蓄積・管理の能力が必須条件です。
また、集めた膨大なデータを次にどう有効活用して問題の解決や価値の創出につなげるかが多くのお客さまの課題となっています。当社ではお客さまのそうしたご要望にお応えできるさまざまなデータ活用ソフトウェアを提供しています。

製造実行

一般的にMES(製造実行システム)には多くの機能が含まれますが、弊社ではその中でも統計的工程管理(SPC)や設備の稼働率管理を行う製品・サービスを提供しています。

クラウドサービス

データをクラウドに集約してオンプレミスのシステムより素早く、効率的にデータの可視化と分析ができるサービスです。

デバイス接続/通信

IoTにおけるデータ収集の基盤となるPLCや上位Webサービスとの接続を実現するソフトウェアを提供しています。

開発

Wonderware製品共通で開発作業が行えるライセンスを提供しています。

ホーム > ソリューション・製品 > FAソリューション