ギガビットイーサネット搭載16点デジタルIO

Indioは、産業用IOと通信機能を備えているため、Aurora Imaging Library /Aurora Design Assistantが動作している汎用パソコンをビジョンコントローラとして利用できます。
イーサネットは、PoEに対応しておりGigE Visionカメラからのキャプチャに対応しています。

  • 画像処理構築に課題を抱える技術者の方
  • ●16点独立デジタルIO(入力:8点、出力:8点)搭載(光絶縁入力)● 24VおよびTTL互換(ジャンパにて設定)
    ● PCIe x1インターフェース
    ●インクリメンタルエンコーダ対応
    ● PoE対応Ethernetポート搭載

発注情報

型 式 内 容
INDIO 16点デジタルIO/GbEポート搭載PCle x1インターフェース (GigE Vision/Industrial Communicationライセンス含む)

お気軽にお問い合わせください。

この製品へのお問い合わせ

資料やカタログのダウンロードができます。

資料請求・ダウンロード

製品関連情報開く

この製品に関連するソリューション

この製品に関連する製品

  • GevIQ 高帯域幅のGigE Visionを効率的に取得するためのスマートなネットワークインターフェースカード
  • 4Sight EV7 大幅に近代化したコンパクトで堅牢性の高いFA用ビジョンコントローラ
  • Iris GTX 強力でカスタム可能なDeep Learning対応スマートカメラ
  • AltiZ デュアルカメラとシングルレーザーにより高精度な3D 構築を実現
  • Zebra Technologies 画像ボード生産量トップシェア Zebra Technologies社の画像ソリューション
  • Supersight 産業用画像処理に最適な高密度コンピューティングプラットフォーム
  • 4Sight XV6 コンパクトで堅牢性の高いFA用ビジョンコントローラ
  • 4Sight EV6 コンパクトで堅牢性の高いFA用ビジョンコントローラ
  • Aurora Design Assistant 直観的で使いやすい、高度なマシンビジョンアプリケーション
  • 画像処理・入力ボード
  • Rapixo CXP CoaXPress 2.0をサポートする次世代フレームグラバボード
  • Rapixo CL Pro 処理用のXilinx Kintex 7 FPGAを搭載したBase規格4ch、Medium/Full/80bit(Deca) 規格2chまで同時取り込み可能な高性能ボード
  • Radient eV-CXP 次世代伝送規格「CoaXPress」に対応、高速大容量画像の取り込みを実現した高機能フレームグラバボード
  • Radient eV-CL 拡張カメラリンクケーブルに対応したBase規格4ch、Midium/Full規格2chまで同時取り込み可能な高速フレームグラバボード
  • Concord PoE 産業用ビジョンアプリケーションに最適なGigE Visionをサポート
  • Clarity UHD マルチフォーマット/複数入力に対応したフレームグラバボード
  • Aurora Imaging Library 産業用画像処理アプリケーション開発のためのソフトウェアツールを1パッケージに集約