クラウドで開発。クラウドで稼働。
Webシステム開発とリリースサイクルの高速化を実現する「クラウドプラットフォーム」

WebPerformer Cloudは、高品質なWebアプリケーションの開発・実行環境を迅速に提供する「クラウドプラットフォーム」です。
クラウド上で「Web Performer」によるWebアプリケーション開発と、開発したWebアプリケーションのスピーディーな稼働を実現します。

WebPerformer Cloud紹介動画

Amazon Web Services(以下、AWS)上に「Web Performer」による開発環境(OS、Java、アプリケーションサーバー、データベース、Eclipse等)が全て用意されています。そのため、パソコンとブラウザさえあれば、場所を選ばずすぐに開発に着手いただけます。
Webアプリケーションの実行環境(AWS Elastic Beanstalk、RDS等)も用意されているため、開発後完了後すぐに実行環境へデプロイ(配備)することが可能です。

WebPerformer Cloud概要図

クラウドで開発。クラウドで稼動。

  • 素早くシステム開発に着手したい。開発・実行環境構築や、システム運用・保守に手間を掛けたくない。
  • 複数事業所、または開発パートナーと共同開発し、開発効率化を図りたい。
  • オフショア・ニアショア開発に素早く着手したい。
  • GUIによる分かりやすい設定でシステムを開発したい。
  • 必要なものはパソコンとブラウザのみ。スピーディな開発着手が可能。開発環境をクラウドにすることで、コストメリットはもちろんのこと、サーバ構築の手間、時間、場所などの制約から解放されます。パソコンのブラウザから、AWS上に設定された「Web Performer」開発環境にアクセスするだけ。これによりクラウド上で即座に開発に着手できるため、スピード開発が実現できます。また、開発環境には開発したモジュールを管理する構成管理ツールも搭載されており、複数人によるチーム開発にも効果的に適用できます。
  • Webアプリケーションの稼働もスピーディに。クラウド上で開発したWebアプリケーションをすぐにクラウドの稼働環境上へリリースできます。また稼働環境のデータバックアップ、監視サービス、障害復旧の自動化など、キヤノンITSの運用/保守サービスが含まれておりリソース調達や環境構築、管理・保守を意識する必要はありません。サイクルの早いビジネス環境に俊敏に対応したシステム開発が可能となります。
  • 既存システムや他クラウドサービスとも容易に連携。オプション機能により既存のERPやその周辺システム、クラウドサービス、IoTとのスピーディーな連携も可能となり、DXの実現と企業の競争力強化を強力にサポートします。

開発工程全体の短縮

環境構築から開発、運用まで強力にサポート

「WebPerformer Cloud」の開発はAmazon Web Services(AWS)上の「Web Performer」で行います。
Web Performerのアプリケーション開発は、データベースのスキーマ情報・画面情報・業務フローをパラメータ形式またはGUIエディタで定義するのみです。定義した内容を元に、Webアプリケーションやバッチアプリケーションを自動生成します。さらに開発画面から設計書の生成やテスト実行も可能です。
開発着手から開発工程、リリースまで一連の開発サイクルを高速化できます。

直感的に操作できる開発画面

GUIエディタを使って、ドラッグ&ドロップで画面デザインが行えます。また、プレビュー機能により、生成後のイメージを確認しながら開発を進められます。

洗練されたWebアプリケーション

HTML5の適用により、操作性の高いWebアプリケーションを自動生成します。データグリッドやグラフの表示他、データ入力に伴う自動計算や画面項目の部分再描画など、様々な入力機能の実装が可能です。
環境面においても、マルチデバイス、マルチ言語に対応したWebアプリケーションの構築が可能です。

お客様毎の専用サイトで簡単な運用管理

開発完了後、通常AWSにデプロイする際に必要な稼働バージョンの確認、デプロイ作業、バージョン管理、稼働バージョンの切り替えといった作業は、キヤノンITSがご提供するユーザーポータルを活用し、簡単にデプロイできます。稼働環境のデータバックアップ・監視サービス・障害復旧の自動化など運用/保守サービスも併せてご提供するためリソース調達、環境構築・各種アップデートの煩わしさを感じることなく開発できます。

利用シーン1:他事業所とのスムーズな共同開発

開発現場の状況に応じて柔軟な開発スタイルを実現

他事業所との共同開発のイメージ図

クラウド上での開発なので、他事業所との共同開発も可能です。
お客様がご活用されているニアショア・オフショアの開発でWebPerformer Cloudを適用いただくことも可能です。
また、日本全国にWeb Performerの開発パートナーがおります。
必要に応じて、皆様の開発をサポートさせていただくことも可能です。
皆様が開発するシステム、開発現場の状況に応じて、柔軟な開発スタイルを実現できます。

利用シーン2:既存システム・クラウドサービスとスムーズな連携

企業のDX推進と競争力強化を実現

既存システム・クラウドサービスとの連携の説明図

オプションで提供する「DataSpider」シリーズを組み合わせることで、既存のERPやその周辺システム、クラウドサービス、IoTとのスピーディーな連携も可能となります。

「DataSpider」シリーズについて

Web Performerオートメーションプラットフォームファミリー

システム開発現場と業務現場の自動化を推進します。ビジネス全体の省力化と生産性向上をサポートします。

  • アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、AWS、Amazon EC2、AWS Elastic Beanstalk、Amazon RDS、AWS CodeCommit および Amazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
  • 「DataSpider」シリーズは、株式会社セゾン情報システムズの登録商標です。

製品関連情報開く

この製品に関連するソリューション

  • アプリケーション開発基盤 マルチデバイス、マルチプラットフォーム、クラウド環境に対応した、HTML5やJAVAの自動コード作成などの高速で高品質のアプリケーション高速開発ソリューションをご提供します。

この製品に関連する製品

  • 超高速開発/ローコード開発 Web Performerローコードで超高速開発。
    Webアプリケーション自動生成ツールでシステム開発革新を。
  • Web PerformerWf多様な業務ニーズに 「きめ細かく」 「柔軟に」 こたえるユーザー構築型ワークフロー
  • Web PerformerWf+既存の業務システムに決裁機能を搭載可能なエンタープライズワークフロー