製造業において、高度なコストマネジメントを実現するPDCA基盤「mcframe 原価管理」

グローバル競争に打ち勝ち利益を確実に確保していくためには、原価を的確に把握し、迅速な意思決定を支援するための仕組みが不可欠です。
 純国産の生産・原価・販売管理システム「mcframe」の原価管理機能では、4つの原価計算とそれらのPDCAサイクルの構築により、原価計算からビジネス戦略に役立つ原価管理への転換をサポートします。また、原価シミュレーションのほか、製品・得意先別の利益分析や期末着地見込などの管理会計機能により、利益体質の強化を実現します。

  • 原価データを蓄積しているがどう活用してよいかわからない
  • 粗い粒度で行っている原価計算を短期間で正確に行えるようにしたい
  • すでに原価計算は確立しているが、より詳細な原価差異分析まで行いたい
  • 営業利益分析、損益予実分析を高度化して販売戦略策定につなげたい
  • マネジメント層が利用できる原価情報の正確な見える化の仕組みを構築したい
  • 原価情報を分析、経営判断に活用可能販管・固定費を製品別に配賦し製品別損益を把握します。また原価要素を細分化し、原価差異発生時の原因を把握します。それにより製品別原価計算が実施できます。
  • 原価計算を行う作業負荷を軽減設定済みの原価計算方法に則り、生産実績と経費実績を入力するのみで毎月の原価が自動計算されます。生産・販売・財務との自動連携により作業負荷が軽減されます。

標準原価シミュレーション

経費予算や生産計画、また作業時間や為替レートといった原価低減目標のパラメータなどを元に複数パターンでシミュレーションを行い、標準原価を計算します。
原価品目別の内訳や総原価、利益率を一覧で可視化するため、原価低減のために取り組むべき項目の発見が容易になります。

予算原価シミュレーション

販売計画を起点として、何度でも予算原価のシミュレーションが可能。
原料単価や為替レート変動による通期インパクトも即座に試算可能。
予算原価シミュレーションを繰り返し行うことで、経営判断の迅速化に貢献します。

実際原価計算

実績データに基づいて、製品別・工程別に実際原価を計算。
部門や階層、品目などきめ細やかな配賦に対応し、実態に即した費用配分を実現します。また、価格、数量、賃率、時間の4つの原価差異分析により、改善すべきポイントが可視化されます。

実績原価(速報原価)計算

標準原価シミュレーションで出した標準原価単価をもとに、実績原価を計算。
月中の原価進捗と原価差異の把握が可能です。

mcframe 原価管理では、4つの原価計算により利益実態を可視化し、迅速な意思決定をサポートします。

機能構成図

損益管理テンプレート

大手企業の改革構想がつまったテンプレートで、迅速かつ効果的な原価管理を実現

「損益管理テンプレート」は、食品製造大手のマルハニチロが「mcframe原価管理」にて実践する、原価管理/損益管理の手法と帳票をテンプレート化して提供するソリューションです。予算策定や予実差異分析など、さまざまなシーンや用途に利用できる12種類の帳票を作成できます。

損益管理テンプレート概要図

短期導入ソリューション

継続的なコスト削減を実現する環境を、最短6か月で構築

キヤノンITソリューションズでは、お客様の課題と現状に合わせて、mcframe原価管理の最適な機能の導入を行い、素早く効果を得られる「短期導入ソリューション」を提供しています。 mcframe原価管理の中の[実際原価計算※1]に機能を絞ることで、導入期間を最短6か月という短期間での システム導入を実現。適切な原価企画やコスト低減活動を見える化する上で欠かせない実際原価を、正確かつ細かい粒度で把握できる体制を構築します。

  • ※1 実際原価計算:計算期間内の生産実績で原価を計算します。

短期導入ソリューションの導入スケジュール

実際の導入にあたっては、お客様の「あるべき姿(To-Be)」をヒアリング後、お客様の実際のデータを用いながらいち早く原価計算のモデルを作成。プロトタイプを提示しながら進めることで認識の違いを防ぎ、運用イメージを確認しながらプロジェクトを進めていきます。

mcframe原価管理 短期導入スケジュール

純国産の生産・原価・販売管理システム「mcframe」

製造業の多種多様なニーズにお応えできる純国産の生産管理システムです。多くの導入実績で蓄積された製造業のさまざまなノウハウが標準で利用できます。

AvantStage(Best of Breed型 基幹業務トータルソリューションコンセプト)

各分野で高い評価を受けている業務システムパッケージを組み合わせて、お客さまに適した基幹システムを高品質・短納期・低コストで提供するBest of Breed型のトータルソリューションです。長年にわたる多くのシステム構築経験とノウハウを活用し、個々の業務システム間のシームレスな連携を実現しています。

製品関連情報開く

この製品に関連するソリューション

  • 基幹システムAvantStageならベスト・オブ・ブリード型の基幹システム導入で財務/管理会計・生産管理/計画・販売物流/購買管理・需給計画の課題を解決
  • SCM企業間での受発注や在庫、販売、物流などの情報を共有し、原材料や製品の需要変動に対応する全体最適を進めるソリューション

この製品に関連する製品

  • mcframe PLM 「設計」から「生産管理」のあり方を変えるワンストップソリューション
  • mcframe AvantStageにおける生産管理・原価管理・販売管理をカバーするソリューション mcframe