AvantStageにおける生産スケジューラソリューション Asprova

Asprova(アスプローバ)とはキヤノンITソリューションズ株式会社の基幹システムコンセプトであるAvantStageの生産スケジューラソリューションであり、アスプローバ株式会社が開発をおこなっています。日本国内では1,923サイト、海外では660サイト*への導入と国内・海外での支援体制も充実をしております。市場のニーズをとらえ毎年機能を拡張し、2018年には「ものづくり日本大賞」で経済産業大臣賞を受賞しました。熟練者のノウハウに依存してきた製造業の様々な生産スケジューリングを超高速に立案し、多くの効果を提供いたします。
* 2018年1月現在

Asprova SCP (Supply Chain Planning):SCM(Supply Chain Management)の全体最適化を支援します。
Asprova APS (Advanced Planning and Scheduling):工場のスループットの最大化を支援します。

ASPROVA機能概要

  • 現在の製造設備で、もっと効率よく生産したい
  • もっと作業時間の合理化や作業効率向上を図りたい
  • 計画担当者が休むと工場が混乱する事態を解消したい
  • 納期回答が不正確なため、商談機会を失っているのではという不安を解消したい
  • トータルの製造リードタイムをもっと短縮したい
  • 圧倒的な導入実績Asprovaは、既に全世界2,500を超える幅広い分野のユーザ様に使われている、生産スケジューラの日本トップブランドです。 まず1本を導入して、成果を確認後、次々に導入数を増やしている企業が多く、幅広い分野から高い評価を頂いております。貴社工場も、利益増大を狙えます。
  • 充実した基本機能複数プロセスを同期させた計画、標準時間をベースにした秒単位での計画が立案できます。また一台一台の機械や金型、人員別の計画にも対応しています。さらに進捗を加味した計画を立案、複数の計画シナリオの作成にも対応など充実した基本機能を搭載しています。
  • グローバル対応日本国内はもとより、世界20ヵ国での販売網やサポート体制を保持。10ヵ国語以上の言語にも対応しています。
    (Asprova社体制を含みます)
  • 豊富なGUI納期遅れ、負荷オーバーなどをイメージに直結するGUIで可視化、使い勝手を向上する事で、複雑な設定を柔軟に対応する事が出来ます。更にマッピングのみでデータ連携出来るデータ入出力も実現しています。

資源ガントチャート

・設備・作業者の能力を考慮した自動スケジューリング
・割付け順序制御によるリスケジュール及び段取り制約のシミュレーション
・マウスで簡単に計画変更

オーダーガントチャート

・製造オーダ、品目毎に計画表示
・納期遅れ表示
・製造オーダ、品目、納期順にソート

負荷グラフ

・設備・作業者別に稼働率をビジュアル表示
・集計期間(時間、日、週、月単位)が自由に設定可能
・Excelフォーマットにエクスポート可能(グラフ、各種分析等)

在庫推移グラフ

・在庫(製品、中間品、原材料)の推移をビジュアル表示
・Excelフォーマットにエクスポート可能(各種分析等)

製造BOM

・工順、部品表を統合化
・マスタ情報を統合化して管理できるため、理解しやすく、登録ミスが少ない

Asprova導入実績

世界2,500サイト以上に導入されているAsporvaのうち、キヤノンITソリューションズ株式会社ではその約18%にあたる450サイト以上の導入を1996年より行ってきました。これは約80社のメーカーパートナーの中でトップクラスの導入実績であり、多くの製造業のお客さまに対し、リードタイム削減、在庫削減などの利益創出に貢献をしてきています。

AvantStage内の生産管理システムとの連携

AvantStageのひとつのソリューションであるmcframeとの独自のデータ連携テンプレートを保有しており、生産管理システムに対しての納期情報や製造指示などスムーズな連携ができます。

海外サイトへの対応

キヤノンITソリューションズ株式会社グループの中国、タイ、ベトナムなどの現地法人を中心に、海外への導入作業を行っています。

製品関連情報開く

この製品に関連するソリューション

  • 基幹システム AvantStageならベスト・オブ・ブリード型の基幹システム導入で財務/管理会計・生産管理/計画・販売物流/購買管理・需給計画の課題を解決
  • SCM 企業間での受発注や在庫、販売、物流などの情報を共有し、原材料や製品の需要変動に対応する全体最適を進めるソリューション