ホーム > ソリューション・製品 > 製造 > 生産工程スケジューラ Asprova

ワールドワイドで2,000サイトを超える導入実績を持つ、生産スケジューラ分野における日本のトップブランド

アスプローバ(Asprova)とは、生産スケジューラ分野における日本のトップブランドです。日本国内で約1,665サイト、海外で479サイト(2015/10/31現在)また、「国内導入実績NO.1(市場シェア52.4%)※(株)テクノ・システム・リサーチ調査した結果」の導入実績を誇る、アスプローバ株式会社が開発する生産スケジューラソフトウェアです。現在まで熟練者のノウハウに依存してきた、製造業の様々な生産スケジューリングを、超高速に立案し、様々な効果を提供します。

  • 現在の製造設備で、もっと効率よく生産したい
  • もっと作業時間の合理化や作業効率向上を図りたい
  • 計画担当者が休むと工場が混乱する事態を解消したい
  • 納期回答が不正確なため、商談機会を失っているのではという不安を解消したい
  • トータルの製造リードタイムをもっと短縮したい
  • 圧倒的な導入実績Asprovaは、既に全世界1700を超える幅広い分野のユーザ様に使われている、生産スケジューラの日本トップブランドです。 まず1本を導入して、成果を確認後、次々に導入数を増やしている企業が多く、幅広い分野から高い評価を頂いております。貴社工場も、利益増大を狙えます。
  • 充実した基本機能複数プロセスを同期させた計画、標準時間をベースにした秒単位での計画が立案できます。また一台一台の機械や金型、人員別の計画にも対応しています。さらに進捗を加味した計画を立案、複数の計画シナリオの作成にも対応など充実した基本機能を搭載しています。
  • グローバル対応日本全国はもとより、世界20ヵ国での販売網やサポート体制を保持。10ヵ国語以上の言語にも対応しています。
    (Asprova社体制を含みます)
  • 豊富なGUI納期遅れ、負荷オーバーなどをイメージに直結するGUIで可視化、使い勝手を向上する事で、複雑な設定を柔軟に対応する事が出来ます。更にマッピングのみでデータ連携出来るデータ入出力も実現しています。

資源ガントチャート

・設備・作業者の能力を考慮した自動スケジューリング
・割付け順序制御によるリスケジュール及び段取り制約のシミュレーション
・マウスで簡単に計画変更

オーダーガントチャート

・製造オーダ、品目毎に計画表示
・納期遅れ表示
・製造オーダ、品目、納期順にソート

負荷グラフ

・設備・作業者別に稼働率をビジュアル表示
・集計期間(時間、日、週、月単位)が自由に設定可能
・Excelフォーマットにエクスポート可能(グラフ、各種分析等)

在庫推移グラフ

・在庫(製品、中間品、原材料)の推移をビジュアル表示
・Excelフォーマットにエクスポート可能(各種分析等)

製造BOM

・工順、部品表を統合化
・マスタ情報を統合化して管理できるため、理解しやすく、登録ミスが少ない

【基本スケジューラ】

用途に応じてスケジューラをお選びいただけます。

●Asprova APS(Advanced Planning & Scheduling System)
受注・製造・購買における長期計画・中期計画・短期計画をひとつのモジュールで処理します。
(AsprovaAPS = AsrovaMS + 受注オプション + 購買オプション)

●Asprova MS(Manufacturing Scheduler)
短期生産計画立案のツールとして(生産スケジューラとして)、FCSを用いて詳細なスケジュール(生産計画)を作成します。
多品種・多工程の生産計画を高速に作成する工場向け生産スケジューラーです。
Asprovaラインナップの標準的なスケジューラーであり、有限機能割付を実行する他、MRPの機能も標準装備しているので、長期計画も立案できます。

●Asprova MS Light
Asprova MS Lightは、必要最低限のマスタで、まずは短期に生産スケジューリングシステムを立ち上げる事を目的としたものです。
コストを抑えつつ導入した後に、追加機能が必要な場合は、オプション(有償)として対応する事も可能です。

●Asprova MRP(Material Requirements Planning)
年間経営計画の策定や、3ヶ月内示オーダからの生産準備のためのシミュレーションツールとして、MRP(所要量計画)を非常に高速に処理します。


【付属モジュール】

スケジューラ活用の付属モジュールです。

●Asprova BOM(Bill of Material)
製造BOMを入力・編集します。

●Asprova MES(Manufacturing Execution System)
Asprova MSなどで立案した計画データを製造指示として現場に表示します。

●KPI(Key Perfomance Index)オプション
スケジュール結果からKPIを算出します。
長期経営計画を策定するツールとして、従来の生産スケジューラよりも大きな導入効果が期待できます。


【ネットワークモジュール】

●Asprova NLS(Network License Server)
ネットワーク上のどのPCからでもログインして、モジュールを起動できます。
同一企業内であれば、例えば、別の工場に出張中でも自分の工場のスケジュールを別の工場のパソコンから操作できます。

●Asprova DS(Data Sever)
各担当者が自分のパソコンを用いて業務を実施しながら、Asprova DSがデータを統合させます。
これにより、長期スケジュールの担当者は、Asprova APSを用い、短期スケジュールの担当者はAsprova MSを用い、製造BOMの管理者はAsprova BOMを別々に用いて、しかもデータを統合させることができます。

SAP連携

キヤノンITソリューションズの導入ノウハウにて、SAP ERPパッケージに高度な工程計画をアドオンすることが可能です。SAP ERPパッケージだけでは実現が困難な、詳細日程計画、正確な納期回答など、お客様の改善へつなげます。

SAPリンク例

機能限定導入

2009年より、AsprovaMS Lightバージョンを リリースしています。従来のAsprovaMSをモジュール化することにより、必要な機能だけの導入が可能となっています。

Asprova MS Lightの概要図

Asprovaビジネスのあゆみ

キヤノンITソリューションズ株式会社は、Asprova開発パートナーの中で最も古くからスケジューラビジネスに参画した1社で、1996年よりAsprovaの取り扱いを開始しています。スケジューラを最大限活用できるAPS生産管理(※)ソリューションの開発・提案・導入を支援し、あらゆる製造業のお客様に対し、リードタイム短縮、在庫削減など、多くのメリット創出に貢献しています。
(※ APS:Advanced Planning and Scheduling)

累積導入実績 No.1

80社を超えるメーカーパートナーの中で、No.1の実績を誇ります。

Asprova導入実績の推移図

製品関連情報開く

この製品に関連するソリューション

  • ERP 財務/管理会計・人事管理・生産管理・販売/購買管理など、企業の基幹業務システムにBest of Breed型のトータルソリューションを提供
  • SCM 企業間での受発注や在庫、販売、物流などの情報を共有し、原材料や製品の需要変動に対応する全体最適を進めるソリューション
ホーム > ソリューション・製品 > ERP > 生産工程スケジューラ Asprova
ホーム > ソリューション・製品 > SCM > 生産工程スケジューラ Asprova