ホーム > ソリューション・製品 > 3Dソリューション > SOLIDWORKS > SOLIDWORKSオンラインセミナー動画

SOLIDWORKSオンラインセミナー動画


【SOLIDWORKS】
過去に実施したオンラインセミナーを見逃した方、もう一度視聴したい方へ。YouTubeでお届けいたします。

これから始める 3D設計! 基礎編① ~ もう2Dには戻れない。 SOLIDWORKSで3D設計ができるようになる。~
「これから始める 3D設計!」シリーズ第一弾!現在2D CADで設計されていらっしゃるお客様で、なかなか3次元設計に踏み込むことができない、3D CADが定着しないといったお悩みを抱えていらっしゃる全てのみなさまへお届けいたします。3次元設計を始めるにあたり、何が問題となるのか、それら問題をどのように解決すれば良いのか、の第一歩を、キヤノンのお客様で3次元設計ビギナーのお客様から蓄積させていただきました経験をもとに、基礎の基礎からその解決方法をわかりやすくご紹介いたします。
動画
基礎編② ~3Dだから設計変更が楽。 SOLIDWORKSで設計効率アップできる~
「これから始める 3D設計!」シリーズ第二弾!「基礎編①」で触れた図面に関するお話をいたします。みなさまは設計変更のとき、図面の書き換えをどのように実施していますか?製造・加工情報を協力会社様にどのように伝えていますか?3D CAD SOLIDWORKSだからできる解決方法を引き続き基礎の基礎の内容でわかりやすくご紹介いたします。第1回に参加されていない方も期間限定で動画確認できます。是非、ご参加ください。
動画
3D設計を始めるメリット! 基礎編① ~だから3Dが必要!SOLIDWORKSなら手戻り軽減、コストを削減!~
3D設計のメリットは、設計段階でのデザインや機構、強度が3Dデータで検証でき、試作回数の削減や設計変更に伴う手戻りが大幅に軽減できることです。リードタイム短縮、コスト削減を実現できるSOLIDWORKSによる効果をわかりやすくご紹介します。
動画
基礎編② ~ 3Dを活用するとテクニカルイラスト作成が楽々! SOLIDWORKSで効率化!~
3D設計のメリットは、設計情報や部品調達に関する情報を3Dデータで連携し、活用できることです。3Dデータを利用して納品指示書、製品マニュアル、組立手順書といったデジタルコンテンツを簡単に作成できるため、イラスト作成の手間を各段に効率化できます。SOLIDWORKSによる効果を事例を交えてご紹介します。
動画
見て聴いて触ってみよう!お試しSOLIDWORKS! パート① ~3D CAD「SOLIDWORKS」をまずは、オンラインで試してみよう!~
3D CADは難しい、ハードルが高いと思っていらっしゃる方、必見です。「SOLIDWORKS」を簡単に試せる「オンライントライアル」があります。登録から起動までの手順をオンラインセミナー形式でご覧いただけます。
さらに初心者向けのサービスを「MySolidWorks」からピックアップしてご紹介いたします。
「SOLIDWORKSオンライントライアル スタートアップガイド(新規お客様向け)」PDFでダウンロードいただけます。
動画
パート② ~オンラインのSOLIDWORKSで3Dモデルを作成してみよう!~
パート①でSOLIDWORKSの「オンライントライアル」を試していただきました。もう少しステップアップして3Dモデル作成のヒントをご紹介します。2Dから3D へ移行するときに陥りやすいポイントなどを説明しながら、3D CADへの移行を促進していただけます。
動画
SOLIDWORKS2019 What'sNewセミナー 2018年11月にリリースされた「SOLIDWORKS2019」最新版。CAD,CAE,PDM別に新機能トピックスをわかりやすく紹介いたします。
① 概要:SOLIDWORKS2019の見どころをご紹介
② CAD:パフォーマンスの向上、大規模アセンブリモデル対応、図面作成機能強化への対応などの新機能紹介
③ CAE:トポロジースタディを中心とした新機能紹介
④ PDM:コンフィギュレーションやシートのプレビューによるUI対応アドイン製品との連携強化などの新機能紹介
動画
”作ってしまう”前に知る樹脂成型の品質!(基礎編) ~ 「SOLIDWORKS Plastics」を使った樹脂製品製造性の確認 ~
「このデータ、来週まで試作品作って。」そんな依頼を受けて作ったプロトタイプ。ヒケやウェルドライン、反りが入ってしまうこと、ありませんか?
納品スケジュールはもうそこまで。「何か解決案はないか?!」高価、難解だとあきらめていた樹脂流動解析が、SOLIDWORKSならお手頃な価格と簡単なステップで利用できるんです。その解決方法となる「SOLIDWORKS Plastics」を、22分間で紹介いたします。
動画