稼働環境

サーバー要件

マネージメントサーバ/エントランスサーバ/HTMLセッションサーバ環境

CPU 各OSの推奨する環境
メモリ 各OSの推奨する環境
ハードディスク 80MB以上の空きが必要
前提ソフトウェア※1 Windows Server 2012
Windows Server 2016
Windows Server 2019
Web環境での利用の場合
Internet Information Services 8.0、8.5、10.0
Active Server Pages

操作ログサーバ環境

CPU 各OSの推奨する環境
メモリ 各OSの推奨する環境
ハードディスク 80MB以上の空きが必要※2
前提ソフトウェア※1 Windows Server 2012
Windows Server 2016
Windows Server 2019

サーバ環境(全サーバを同一PC上で稼働する場合)

CPU 各OSの推奨する環境
メモリ 各OSの推奨する環境
ハードディスク 80MB以上の空きが必要 ※2
前提ソフトウェア※1 Windows Server 2012
Windows Server 2016
Windows Server 2019
Web環境での利用の場合
Internet Information Services 8.0、8.5、10.0
Active Server Pages

上記の環境は256セッションの場合です。

  • OSおよび同時に稼働させるほかのアプリケーション、接続するクライアント数も考慮し、すべてが快適に動作する環境をご用意ください。

リモートデスクトップ セッション ホストサーバー環境(リモートデスクトップサービスを利用する場合)

CPU 各OSの推奨する環境
メモリ 各OSの推奨する環境
ハードディスク 40MB以上の空きが必要
前提ソフトウェア※1 Windows Server 2012
Windows Server 2016
Windows Server 2019
リモート デスクトップ サービス

上記の環境はリモートデスクトップサービスを利用したクライアント環境の場合です。

  • OSおよび同時に稼働させるほかのアプリケーション、接続するクライアント数も考慮し、すべてが快適に動作する環境をご用意ください。
  • ※1サポートする各OSのエディションは以下の通りです。
    [Windows Server 2012 エディション]
    Windows Server 2012 Standard Edition
    Windows Server 2012 Datacenter Edition
    Windows Server 2012 R2 Standard Edition
    Windows Server 2012 R2 Datacenter Edition
    [Windows Server 2016 エディション]
    Windows Server 2016 Standard Edition
    Windows Server 2016 Datacenter Edition
    [Windows Server 2019 エディション]
    Windows Server 2019 Standard Edition
    Windows Server 2019 Datacenter Edition
  • ※2操作ログを出力するハードディスクには大量のファイルを出力します。ハードディスクには十分な空き容量と高速な書き込みを必要としますので注意してください。

クライアント要件

Windowsアプリケーションとして利用する場合

CPU 各OSの推奨する環境
メモリ 各OSの推奨する環境
ハードディスク 40MB以上の空きが必要
前提ソフトウェア※1 Windows 8.1
Windows 10
Internet Explorer11

ActiveXコントロールで利用する場合

CPU 各OSの推奨する環境
メモリ 各OSの推奨する環境
ハードディスク 40MB以上の空きが必要
前提ソフトウェア※1 Windows 8.1
Windows 10
Internet Explorer11

HTMLで利用する場合

CPU 依存しない
メモリ 依存しない
ハードディスク 依存しない
前提ソフトウェア※1 HTML3.2対応 Webブラウザ
  • OSおよび同時に稼働させるほかのアプリケーションも考慮し、すべてが快適に動作する環境をご用意ください。
  • ※1HTMLによる利用を除き、サポートする各OSのエディションは以下になります。
    [Windows 8.1 エディション]
    Windows 8.1 Pro Edition
    Windows 8.1 Enterprise Edition
    Windows 8.1 Pro x64 Edition
    Windows 8.1 Enterprise x64 Edition
    [Windows 10 エディション]
    Windows 10 Pro Edition
    Windows 10 Enterprise Edition
    Windows 10 Pro x64 Edition
    Windows 10 Enterprise x64 Edition

OS対応表

サーバー要件、クライアント要件の前提ソフトウェアに記載されているOSは、販売中の最新バージョンに対応するOSです。他のバージョンや詳細は「OS対応表」を必ずご確認ください。

仮想環境の対応について

原則、製品が対応しているOSの動作が保証されている環境であれば、保守サポート対象となります。
仮想環境使用上の注意点については、OS対応表をご確認ください。
※特定の環境での検証については、有償となる場合がございます。

クラウド環境の対応について

原則、製品が対応しているOSの動作が保証されている環境であれば、保守サポート対象となります。
クラウド環境使用上の注意点については、OS対応表をご確認ください。
※特定の環境での検証については、有償となる場合がございます。


  • This product includes software developed by the OpenSSL project for use in the OpenSSL Toolkit. (http://www.openssl.org/)
    This product includes cryptographic software written by Eric Young. (eay@cryptsoft.com)