製品開発のプロセスをトータルにサポートするCAD/CAE/CAMソリューション

3次元CADソフトウエア「NX」は設計から製造、解析まで、製品開発のプロセスをトータルにサポートするハイエンドCAD/CAE/CAM製品開発ソリューションです。自動車、精密機器、家電をはじめ、幅広い分野で使用されています。
構想設計から生産、管理までの製品開発業務を一貫して強力にサポートします。

  • CAD/CAEを効率的に使用したい方
  • 柔軟でスムーズなモデリング柔軟かつ多彩なモデリング手法を用いて、自由度の高い設計手法を実現します。基本的なフィーチャーベースのパラメトリック設計だけにとどまらず、NX以外のCADで作成された履歴のないモデルに対してダイレクトに編集する、シンクロナスモデリング機能が搭載されており、ノンパラメトリックのモデルに対してもその力を発揮します。
    Unigraphics、I-deasの持つ強みが統合されたことにより、複雑な形状モデリングに用いる曲面の作成も得意としています。

    また、NXのアセンブリ設計ツールは、トップダウンとボトムアップの両方の技術がサポートされており、複雑なアセンブリ構成の管理もスムーズに行えます。
  • 多彩な設計モジュール各種専門設計分野の多彩な設計モジュールを備えており、幅広いニーズにお応えします。

    設計者が容易に行える最先端の解析機能(CAE)、業界最強の機能を搭載してどんなモデルでも品質よく確実に加工パスを出力する、CAMをはじめ、実際の製造アプローチに近い操作性が特徴の板金や電気、溶接等のモジュール、ノウハウの蓄積・再利用を可能にするナレッジエンジンなど、設計から製造に関わる幅広い分野の豊富な機能により、製品開発業務の期間短縮と品質向上をトータルにサポートします。
  • Teamcenterによる設計プロセス管理の一元化製品ライフサイクル管理(PLM)Teamcenterは、世界中で最も利用されています。製品開発業務の期間短縮と品質向上を実現します。

    Teamcenterは、CAD、CAE、CAM、Electronic CAD、ドキュメント、図面、スプレッドシートなどの設計に関わるすべてのデータ管理することができます。それらを明確に紐付けることにより製品設計データの取り込み、管理、同期を容易に行うことを可能にします。

NX_1

モジュール

・モデリング
  高い柔軟性を備えた3次元モデル作成モジュール
・アセンブリ
  大規模アセンブリに対応したユニット構成が可能
・製図
  3次元モデルとの連携が容易な図面作成モジュール
・板金設計
  プレス加工に特化した専用モジュール
・ルーティング
  ハーネス系(電装部品)の配策レイアウト検討を実現
・モーションシミュレーション
  機構解析用専用モジュール
・アドバンスシミュレーション
  構造解析、熱解析、振動解析などをシミュレーション
  その他、溶接、基盤設計等多彩な機能を搭載しています

NX_2

ナレッジ

・標準部品ライブラリ
  JIS等の規格ごとに部品を階層化して格納

・ユーザ定義フィーチャ(UDF)
  ユーザが定義したフィーチャをライブラリに登録し再利用

・プロダクトテンプレートスタジオ
  有用性の高い、パラメトリックモデルをテンプレート化して    
  共有

・NX Geolus
  形状を基準にした類似部品の検索機能

NX_3

データ連携

・データの一元管理
  Teamcenterで製品開発にかかわる様々な情報を    
  一元管理

・データ変換(中間フォーマット)
  IGES、STEP、DXF/DWG、STL、JT等のデータの変換

・システム固有データ変換
  CATIA、Pro/ENGINEER、AutoCAD、SolidWorksの  
  ネイティブフォーマットやParasolidの変換に対応

あらゆる設計製造分野でご使用いただけるように、用途に応じてパフォーマンスの異なる3種類のパッケージ「NX Machシリーズ設計ソリューション」が用意されています。どのクラスのパッケージもそれぞれが完結したソリューションであり、製造業務に必要な機能を搭載しています。

NX_4

NX Mach 1 Design

モデリング、図面作成、アセンブリ設計、板金設計といった基本的な設計・編集機能に加え、設計プロセス、設計レビュー、バリデーション・チェック、新搭載のSmartContentライブラリ、カスタム・プログラムの実行のための各ツールが搭載されています。
さらに、設計志向の応力/振動解析ウィザードも用意されています。

NX Mach 2 Advanced Design

NX Mach 1 Designの機能にフレキシブル・プリント基板の設計、データ検証、ユーザ定義フィーチャ、設計の最適化、レンダリング、GD&T、3D注記などの高度な製品設計機能を追加して提供します。

NX Mach 3 Product Design

シリーズの中で一番高度な性能を備えたソリューションです。高度なアセンブリ・モデリング設計とフリーフォーム・モデリング、
フリーフォーム・シェイプ、サーフェス解析、設計最適化、成形パーツの検証など、NXのすべての設計機能を提供します。

NXの基本操作から実設計を想定した演習まで

NXの基本操作と内容を理解し、モデル作成、アセンブリ構築から図面作成までの基本的な操作を習得できます。コマンド紹介にとどまらず、実設計を想定した演習を通してNXの理解を深めます。

開催日 お問い合わせください
時間 10:00~17:00(受付開始09:45)
会場 キヤノンITソリューションズ株式会社 本社
東京都品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル 11階
対象 Windowsの基本操作およびCADについての基本的知識をお持ちの方
内容
  • 基本操作

    ユーザインターフェース、NXの起動やファイル管理、マウス操作やモデル構築の流れ等の基本操作を習得します。

  • スケッチ

    モデリングに使用する曲線である、スケッチを作成します。スケッチ平面の定義、スケッチ曲線の作図や編集等の基本操作を習得します。

  • 総合設計演習

    実際の業務の流れに沿った総合的な演習を行います。基本的なモデリングからアセンブリの構築を演習します。

  • シートメタル

    シートメタルモジュールを使用した板金形状の作成、編集を行います。

  • 部品の位置合わせ

    コンポーネントの位置合わせを行う方法を演習します。また、リンクボディの作成や、それにともなう形状編集もあわせて行います。

  • 測定

    演習を通じて各種測定機能を紹介します。距離の測定や質量、重心位置などを求めます。

  • 製図

    3Dモデルと関連のある図面の作成方法、寸法や断面の作成など、基本的な操作概要を習得します。

  • IGES変換演習

    NXで作成したパートファイルを他CADで使用できるように中間ファイル?(IGES)へエクスポートする方法を紹介します。

【注意事項】
受講される方は必ず受講規約をお読みください。昼食は近隣の飲食施設でお取りいただくか、ご持参いただけますようお願いします。
参加費 お一人様 150,000円(税別)
テキスト 当社作成のテキストを使用いたします。NXのバージョンはVer.8.0です
お問い合わせ先 03-6701-3451

製品関連情報開く

この製品に関連する製品