商社、製造業、通関業などの輸出入管理業務の電子化を支援するソリューションを提供します。

貿易自由化の進展を背景に、財務省・税関および輸出入関係省庁は国際物流における通関手続きの簡素化・迅速化のため、NACCS(※)を中心とした貿易関連手続き全般の電子化・ペーパレス化を推進しています。
キヤノンITソリューションズは、NACCS*に接続するためのEDIソリューションや、輸出入申告の許可状況を管理するシステムを提供し、輸出入管理業務の電子化を支援します。また、各種貿易関連システムの構築・運用に関するご相談も承ります。
商社、製造業、通関業などにおける豊富なシステム構築実績を基に、国際物流におけるコンプライアンスとセキュリティ向上をサポートします。

  • NACCS:Nippon Automated Cargo and Port Consolidated System

  • NACCSを熟知したシステムエンジニアがシステム導入・運用・保守サービスまでトータルサポートします。