世界の教育機関で、もっとも利用されているMoodleを使ったLMS環境の提案から保守までワンストップで提供

「もっとも利用されているオープンソースLMS(学習管理システム)」と言われるMoodle。Moodle構築・運用支援サービスでは、そのシステム企画・設計から、システム構築、カスタマイズ、運用支援・保守サポートまでをトータルで提供。特定の授業群での小規模導入から、全学的な統一システムとしての導入まで、さまざまな規模にも対応しています。もちろん、既存の学内システムとの連携やプラグインモジュールの開発まで柔軟なソリューションを提案致します。

  • Moodleを使ったLMS環境を構築したい
  • LMSとして必要とされるさまざまな機能に標準で対応
  • 学校ごとの要望にあわせて総合的な構築を支援
  • OSSならではの魅力的なMoodleの特徴

すべての利用者に対して、LMSとして必要とされるさまざまな機能に標準で対応しています

Moodleは、学生・教員・職員・システム管理者が、それぞれの立場で必要とするLMSとしての機能を標準で網羅。それにより、例えば、授業資料の閲覧・ダウンロードはもちろん、オンラインテストやアンケート、さらには出席の管理やeポートフォリオなど、Moodleを導入することでカンタンに実現することが可能です。
また、システム管理者にとっても、標準で様々なサーバやサービスと連携するプラグインが用意されているので、既存の学内のシステムとの連携も柔軟に対応することができます。

学校ごとの要望にあわせて総合的な構築を支援

Moodle構築・運用支援サービスでは、導入規模にあわせた要件分析、システム企画、運用検討、設計内容の提示からはじまり、各種サーバの手配、ソフトウェアのインストール、パフォーマンスチューニングといった基盤構築を実現。 また、要件内容にあわせてMoodleのカスタマイズやプラグインモジュールの開発、さらには既存の学内システムとの連携構築も行っていきます。もちろん、導入後の運用支援やサポートに関しても、Q&Aや操作説明・マニュアル作成をはじめ、障害調査、システム復旧、運用状況分析・レポート作成まで、サービス体制を整えています。

OSSならではの魅力的なMoodleの特徴

○Moodleは、オープンソースのLMSであり、無償で利用することができます。
○ソースコードが公開されており、利用者でソースコードを改変することも可能。
○Moodleでは、小テスト、アンケート等の機能はそれぞれモジュールと呼ばれ、その仕様が公開されているため独自にモジュールを開発し公開することも可能。
○Moodleは多数のモジュールが公開されており、それを自由に利用できます。
○他のMoodleサイトや外部Webリソースと連携するプラグインなども公開されているため、システムの機能拡張性・再利用性が高いのも魅力です。
○世界中のプログラマーが、Moodle用モジュールを日々開発・公開しており、さまざまな機能追加が見込めます。

製品関連情報開く

この製品に関連する製品

  • in Campus ポータル Cloud 学内情報発信の窓口となる「ポータル」をクラウドサービスで提供
  • in Campus Print マルチOS環境での学生の印刷実績を一元管理
  • in Campus LMS Cloud 学びのICT化を支える「LMS」をクラウドサービスで提供
  • 教育支援情報プラットフォーム キヤノンITソリューションズの独自開発による教育支援情報のプラットフォーム「in Campus シリーズ」
  • 学生支援/事務ソリューション 総合大学から短大・単科大学まで全国400校超の導入実績!
    学生支援/事務システムの総合ソリューション
  • in Campus Scan AIを活用した教育機関向け授業支援ソリューション
  • in Campus Device 複数OS環境 × マルチデバイス運用に必要なあらゆる機能を集約したクライアントソリューション