外観検査、非破壊検査の省力化を実現するAI検査プラットフォーム

製造工場、設備点検、物流倉庫における検査の省力化を実現するためのソフトウェアプラットフォームです。
本プラットフォームを活用することで、高解像度なカメラで撮像した物体表面の微小な欠陥を検出する外観検査、及び、CT装置で撮像した物体内部の微小な欠陥を検出する非破壊検査をAIで実現することが可能です。
また、リーズナブル且つ短期間でお客さまのAI検査システムを構築できます。

キヤノンマーケティングジャパングループが提供する多種多様なカメラ(産業用カメラ、ネットワークカメラ、デジタルカメラ)と組み合わせ、「Visual Insight Station」をお客さまのAI検査システムのコアとして活用することで、お客さまの運用にマッチしたシステムを柔軟に構築することができます。

「Visual Insight Station」の3つのソフトウェアコンポーネント「AI学習アプリケーション」、「AI解析アプリケーション」、「AI推論エンジン」をベースとして、お客さまの運用に沿ったシステムを構築します。

■AI学習アプリケーション
お客さまの認識対象物に特化したAIモデルを学習することができます。簡単な画面操作でAIモデルを学習し、性能を評価します。お客さま自身で追加学習を実施いただき、AIモデルを進化させることが可能です。

■AI解析アプリケーション
お客さまの認識対象物に最適なAIモデルを評価し、選定することができます。AI学習アプリケーションで生成したAIモデルをロードし、複数枚の画像に対して画面上で推論結果を解析する機能を提供します。

■AI推論エンジン
お客さまの検査システムのエンジンとして使用することができます。AI学習アプリケーションで生成したAIモデルをロードし、入力された画像に対してAI推論を実行する機能を提供します。GPUを最大限に活用した高速なAI推論を実現し、検査システムに要求されるタクトタイムの短縮に寄与します。

  • お客さまの製品表面の微小な欠陥を自動検査したい
  • お客さまの製品内部の微小な欠陥を自動検査したい
  • お客さまの製品の個数や品番の検品を自動化したい
  • お客さまの設備や施設の微小な不備を自動点検したい
  • お客さま自身でAIの追加学習やメンテナンス作業を行いたい
  • 高解像度カメラで撮像した画像に対応20Mの高解像度な産業用カメラ、ネットワークカメラで撮像した画像も縮小せずにAIを実行することができ、画像内の微小な欠陥を見逃さずに検出することが可能です。
  • CT装置で物体内部を撮像した3D画像に対応CT装置で物体内部を撮像した3D画像の情報を落とさずにAIを実行することができ、スライス画像内に撮像された微小な欠陥を見逃さずに検出することが可能です。また、スライス画像を3次元に再構成することで、3D画像で欠陥の位置や領域を可視化することが可能です。
  • 画像検査に最適な3種類のAIモデルを標準サポート画像検査に要求される精度、速度のバランスを重視したDetection(位置検出)、Segmentation(領域抽出)、Classification(分類)の3種類のAIモデルを利用可能です。
  • 最新GPUアーキテクチャによる高速実行AI学習アプリケーション、AI解析アプリケーション、AI推論エンジンは、NVIDIA社の最新GPUアーキテクチャ「Ampere」に対応しており、高速な実行が可能です。
  • PoCから本番運用までシームレスに活用可能お客さまのPoCで本プラットフォームを活用していただき、そのままシステムのコアとして利用いただくことで、お客さまのPoCで得られたAI性能を担保した状態でスムーズなシステム構築が可能になります。

AI学習アプリケーション:学習実行

AI学習アプリケーション上でお客さまの対象物を撮影した画像(教師データ付き)を選択し、学習用のパラメータを設定したジョブを用意します。
用意したジョブを選択して学習開始すると、学習を実行することができ、学習進捗(プログレスバー)、学習状況(グラフ)を画面上で確認することができます。

AI学習アプリケーション:学習評価結果

AI学習アプリケーション上の学習実行が完了すると、学習済みのAIモデルの性能(評価結果)を確認することができます。
評価に使用した複数枚の画像の正解率、未検出率、誤検出率が表示されます。
評価用に登録した画像1枚毎の評価指標(正解率、未検出率、誤検出率)や検出領域が表示されます。
学習済みのAIモデルをダウンロードすることができます。

AI学習アプリケーション:学習評価結果(拡大画像)

AI学習アプリケーション上の学習評価結果一覧から評価画像を1枚選択すると、評価画像の拡大表示を確認することができます。
評価画像内で検出された欠陥の位置、領域などが表示されます。

AI学習アプリケーション:学習評価結果(比較)

AI学習アプリケーション上のジョブ一覧に完了しているジョブが複数あるとき、2つのジョブを選択して、学習済みのAIモデルの性能(評価結果)を並べて比較することができます。

AI解析アプリケーション:外観検査

AI解析アプリケーションに学習済みのAIモデルをインポートし、複数枚の画像(PNG/JPEG形式)に対してAI推論を実行することができます。
画面上で画像の拡大縮小、尤度などのパラメータを調整して、AI推論の実行結果(欠陥の位置や領域)を確認することできます。

AI解析アプリケーション:非破壊検査

AI解析アプリケーションに学習済みのAIモデルをインポートし、3D画像(DICOM形式)に対してAI推論を実行することができます。
画面上でスライス画像の拡大縮小、尤度などのパラメータを調整して、AI推論の実行結果(欠陥の位置や領域)を確認することできます。
さらに、スライス画像を3次元再構成し、3D画像で欠陥の位置や領域を確認することができます。

動作保証PC

AI検査プラットフォームを構成するAI学習アプリケーション、AI解析アプリケーション、AI推論エンジンの動作保証PCのスペックを記載します。

AI学習アプリケーション AI解析アプリケーション AI推論エンジン
CPU Intel Xeon 3GHz以上 Intel Xeon 3GHz以上 Intel Xeon 3GHz以上
GPU NVIDIA RTX A4000以上
(Ampere)
NVIDIA RTX A4000以上
(Ampere)
NVIDIA RTX A4000以上
(Ampere)
RAM 16GB以上 8GB以上 8GB以上
OS Ubuntu 18.04 Windows 10 Pro Windows 10 Pro
Ubuntu 18.04