ホーム > 事例紹介 > AGC株式会社 先端技術研究所様
ホーム > 事例紹介 > 業種別から探す > 建設業事例一覧 > AGC株式会社 先端技術研究所様
ホーム > 事例紹介 > 目的別から探す > 顧客満足度向上事例一覧 > AGC株式会社 先端技術研究所様
ホーム > 事例紹介 > 目的別から探す > コスト削減事例一覧 > AGC株式会社 先端技術研究所様
ホーム > 事例紹介 > 目的別から探す > 営業・販売力強化事例一覧 > AGC株式会社 先端技術研究所様
ホーム > 事例紹介 > 部門別から探す > 営業業務事例一覧 > AGC株式会社 先端技術研究所様
ホーム > 事例紹介 > 部門別から探す > 営業・販売事例一覧 > AGC株式会社 先端技術研究所様
ホーム > 事例紹介 > ソリューション別から探す > MR事例一覧 > AGC株式会社 先端技術研究所様
ホーム > ソリューション・製品 > MR > 導入事例 > AGC株式会社 先端技術研究所様
ホーム > ソリューション・製品 > MR > 導入事例 > AGC株式会社 先端技術研究所様

AGC株式会社 先端技術研究所様

実映像とCGの複合化による疑似現実感を有するアプローチが、アジャイル型商品開発の可能性を見出した

  • 顧客満足度向上
  • ブランドイメージ向上
  • 製品・サービス品質の向上
  • コスト削減
  • 営業・販売力強化
XR利活用によるアジャイル型開発の展開イメージ

AGC 株式会社では、 ガラス製造のための新規プロセス開発を進めると同時に、着目したのがMREAL(エムリアル)が生み出す複合現実感(Mixed Reality:MR)の活用。
設計データ作成またはサンプル試作の開発初期段階でも、ガラス製品をPhotorealistic なCG オブジェクトとして実映像と複合表示することで、3D かつ実スケール、自由視点での機能検討が可能となり、素材が有する特性や最終商品展開した場合を想定したアジャイル型開発における仮想評価が現実的となった。

写真:XR利活用によるアジャイル型開発の展開イメージ(協力:AGC株式会社様)

導入ソリューション

MREAL

導入いただいたソリューション・製品

ホーム > 事例紹介 > AGC株式会社 先端技術研究所様
ホーム > 事例紹介 > 業種別から探す > 建設業事例一覧 > AGC株式会社 先端技術研究所様
ホーム > 事例紹介 > 目的別から探す > 顧客満足度向上事例一覧 > AGC株式会社 先端技術研究所様
ホーム > 事例紹介 > 目的別から探す > コスト削減事例一覧 > AGC株式会社 先端技術研究所様
ホーム > 事例紹介 > 目的別から探す > 営業・販売力強化事例一覧 > AGC株式会社 先端技術研究所様
ホーム > 事例紹介 > 部門別から探す > 営業業務事例一覧 > AGC株式会社 先端技術研究所様
ホーム > 事例紹介 > 部門別から探す > 営業・販売事例一覧 > AGC株式会社 先端技術研究所様
ホーム > 事例紹介 > ソリューション別から探す > MR事例一覧 > AGC株式会社 先端技術研究所様
ホーム > ソリューション・製品 > MR > 導入事例 > AGC株式会社 先端技術研究所様
ホーム > ソリューション・製品 > MR > 導入事例 > AGC株式会社 先端技術研究所様