ホーム > ソリューション・製品 > インフラ構築

最適なネットワークを構築し安定したシステム環境を実現するインフラ構築

フロア内配線、無線AP取付、監視カメラ取付から、棟内・棟間配線、屋外用無線LAN、屋外用監視カメラまで、屋内外問わずインフラ構築をご提供することができます。特に、LAN設備においては、無線LAN環境構築・ネットワークカメラ監視システムなどには最低限必要なインフラ設備となっており、最適なネットワーク構成を構築することによって良いシステムを構築することができ、安定したネットワーク環境をご利用いただけるようになります。

インフラ構築

  • ネットワーク配線工事小規模LAN~大規模LANまで、監理技術者や施工管理技士などの有資格者による安全管理・品質管理をご提供致します。
    国土交通大臣許可 : 電気工事業(特定)/ 電気通信工事業(一般)
  • 防災用屋外監視ソリューション放送局の「お天気カメラ」としての数多くの実績を誇るキヤノン製屋外用カメラを利用して、防災・監視・情報カメラシステムをご提供致します。
  • 屋外用無線LANソリューション屋外監視カメラなどの広域屋外ネットワーク、教育機関・自治体・企業での棟間での大容量データ通信ネットワークなど、有線では施工が大掛かりになる環境向けの屋外用無線LANソリューションをご提供致します。
  • IPカメラソリューションキヤノン製ネットワークカメラによる、教育機関・オフィス・工場での防犯・監視カメラシステムをご提供致します。建屋内、屋外、敷地外構などに設置し、監視や防犯のためのモニタリングや録画を行うことができます。
  • 無線LANシステム教育機関・オフィス・倉庫・工場など、ワイヤレス環境を構築し、場所にとらわれないレイアウトフリーな環境を構築することができます。豊富な実績により、お客さまの環境に最適な無線LANシステムをご提供致します。
  • オフィス移転、レイアウト変更、増床増設などにより、光幹線/UTP配線によるネットワーク配線を導入したい
  • 自治体、企業による防災用の屋外高所監視カメラシステムを導入したい
  • 教育機関、自治体、企業による広域屋外ネットワークで大容量のデータ通信システムを構築したい
  • IPカメラによる監視や防犯を目的とする録画・モニタリングシステムを構築したい
  • オフィス、工場、倉庫、Wi-Fiなど小規模~大規模無線LANシステムを構築したい

ネットワーク配線工事

OAフロア配線、天井配線、モールやダクトなどケーブル保護材を使用した床上配線など、お客様の環境に合わせたケーブル配線方法をご提案させていただき、最適なネットワーク配線を構築することができます。
オフィス移転、増床・増員によるレイアウト変更、工場や倉庫内OA化、大学・学校内キャンパスLANなど、フロア内配線から棟内・棟間などの大規模配線まで、お客さまのご要望にお応え致します。

防災用屋外監視ソリューション

放送局の「お天気カメラ」として数多く使用されているキヤノン製屋外型放送・業務用カメラを、防災・監視・情報用カメラシステムとしてご提供致します。遠隔操作を必要とする防災用監視カメラに適しており、災害発生時などの緊急時にはGIS(地図情報システム)と連携することでカメラアングルを自動調整いたします。主に、自治体向けの防災用監視カメラとしてご採用いただいております。

屋外用無線LANソリューション

自治体の防災・監視カメラなどの広域屋外ネットワーク、教育機関や企業でのビル間大容量データ通信ネットワークは、有線では構築できなかったり大掛かりな費用がかかってしまいます。そのような環境への対応には、屋外用無線LANソリューションが解決致します。
高速性・安定性・施工性に優れた屋外用無線LANソリューションをご提供致します。

IPカメラソリューション

オフィス・工場におけるセキュリティー強化、フードディフェンスなど、防犯・監視カメラの重要性が高く評価されています。IPネットワークに接続できるネットワークカメラは、企業における防災・監視カメラとして、新規導入やアナログカメラからの切り替えによる需要が増えています。ビル全体、敷地外構、工場や倉庫内など、ネットワーク配線工事からネットワークカメラ設置工事、設定作業をご提供致します。また、当社ではお客さまのレイアウトに合わせたマップシステムの開発もおこなっております。

無線LANシステム

オフィス、工場、倉庫など様々なワークスタイルに対応する無線アクセスポイントの設置工事や設定作業をご提供致します。無線アクセスポイントを公衆回線と接続してWi-Fi環境を構築することもでき、有線LANと無線LANを効率的にご利用いただくことができます。

利用シーン1:防災用屋外監視ソリューション

防災・監視カメラソリューションの特徴

防災カメラとしての全体像がつかみにくい、既存カメラの画質が悪く実際の災害状況を把握できるか不安、災害発生時に災害現場を探すことが難しい、カメラの操作が難しく専任者がいないと操作できない、悪天候や夜間など表示されている映像を特定することが難しい。このようなケースでお困りの場合は、弊社がご提供する防災用屋外監視ソリューションをお勧めいたします。

  • カメラ設置工事からアプリケーション開発までトータルでご提供いたします
  • カメラの性能をフルに発揮する基盤システムをご提供いたします
  • 各種GIS(地図情報システム)との連携により操作性をアップさせることができます
  • 夜間や夕方など露出設定済みボタンにより、カメラの操作を簡単にできるアプリケーションをご提供いたします
  • 予め登録したランドマーク名をライブ映像に重ね合わせることにより、全天候型対応が可能になります
ホーム > ソリューション・製品 > インフラ構築