ホーム > ソリューション・製品 > 年金 > 確定給付企業年金システム

基金業務の可視化と受給者へのサービスを向上し、リスク回避を実現

「確定給付企業年金システム」とは、年金基金業務に特化したソリューションです。母体企業の人事制度と連携した独自の基金制度にも対応するオープンなシステムを構築しています。また、会計システム「WEL-ACCOUNT」、「ドキュメント検索・保管システム」とのデータ連携も可能です。基金規約(制度)改正に伴う基金システムの改修(メンテナンス)も迅速、かつ低コストで実現できます。もちろん当該システムでは加入者データなどの個人情報を暗号化して管理し、セキュリティ対策を講じるとともに、データの訂正、変更による操作記録の集積、操作履歴の照会といった「内部統制」にも対応しています。

  • 基金規約に沿ったシステムでないため、業務負担が増加している。
  • 他システムとの連携が出来ないため、個別データ入力が業務負担になっている。
  • 役割分担を明確化・可視化できていない。
  • 業務知識の向上(スキルアップ)が基金内では困難なため、システム導入にて業務知識を深めたい。
  • 年間業務委託費を軽減したい。
  • 「豊富なテンプレート」で、最適な企業年金システムを実現規約の内容解析を行い、受託機関提供のシステムとの機能分担によりIA型・IB型の基金業務に柔軟に対応。
    「内部統制」機能を搭載したシステムテンプレートをカスタマイズすることで、最適な企業年金システムをご提供します。

製品関連情報開く

この製品に関連するソリューション

  • 年金 複雑な基金業務運営を、システム化しませんか?

この製品に関連する製品

ホーム > ソリューション・製品 > 年金 > 確定給付企業年金システム