ホーム > 事例紹介 > エスペック株式会社様
ホーム > 事例紹介 > 業種別から探す > 製造業事例一覧 > エスペック株式会社様
ホーム > 事例紹介 > 部門別から探す > 総務事例一覧 > エスペック株式会社様

エスペック株式会社様

レガシーシステムの刷新に向けてWebPerformerを導入
運用効率向上と開発期間短縮を実現

  • 作業改善
  • 顧客満足度向上
  • リードタイム短縮
  • コスト削減
  • システム開発工数の削減
エスペック株式会社様

環境試験器の世界トップメーカーであるエスペック。ものづくりやサービスにおいて積極的にITを活用している同社だが、ビジネスに欠かせない多くのシステムは長年使い続けており、ブラックボックス化、それに伴う運用負荷の増大が大きな課題となっていた。そこで、課題解決に向けてレガシーシステムを刷新するため、国内製・海外製含めて10ほどの開発ツールを比較し、WebPerformerを導入。システム刷新のために発足したプロジェクトでは、従来のウォーターフォール型の開発から、システムを利用するユーザーにプロトタイプを見せながら開発サイクルを進めるアジャイル開発へ変更。開発工数は従来の約5分の1に圧縮された。システムの運用効率の向上に加え、リリース前からユーザーが使い勝手を体感できることにより、システム利用に向けたユーザー教育期間も大幅に短縮された。また、ワークフローシステム老朽化の解決を目的にWebPerformerWfを導入し、稼働中のSAPと連携する形でワークフローを構築。更なる業務効率化を進めている。

導入ソリューション
導入製品

お客様データ

エスペック株式会社
設立:1954年1月
従業員数:連結:1,512名

お客さまが実現できたこと

  • システムがスピーディに刷新され、運用の手間とコストは大きく削減できた。
  • WebPerformerの標準機能を使ったアジャイル開発の採用で、開発工数を削減できた。
  • アジャイル開発により都度プロトタイプをユーザーに確認できたことで、リリース直後のユーザー教育を省略できた。

お客さまのご要望

  • 老朽化したシステムを刷新し、システムの運用効率を向上させたい。
  • 開発手法の工夫により、開発の生産性向上を図りたい。
  • 新システム立ち上げの際に起こる「思っていたものと違う」という不満を払拭したい。

導入いただいたソリューション・製品

ホーム > 事例紹介 > エスペック株式会社様
ホーム > 事例紹介 > 業種別から探す > 製造業事例一覧 > エスペック株式会社様
ホーム > 事例紹介 > 部門別から探す > 総務事例一覧 > エスペック株式会社様