ホーム > 事例紹介 > 株式会社オカムラ様
ホーム > 事例紹介 > 部門別から探す > 総務事例一覧 > 株式会社オカムラ様

株式会社オカムラ様

業務改革の一環として複雑な稟議承認プロセスをシステム化
意思決定のスピード化を実現

  • 業務改善
  • ペーパーレスの推進
  • コスト削減
  • 事務生産性向上
  • 経営の「見える」化・スピード化
株式会社オカムラロゴ

オフィスや教育機関など、人が集まる場所の「空間づくり」を支援するオカムラ。空間づくりを通じて、多くの企業の働き方改革にも貢献している同社だが、同社自身もまた働き方改革に向けた取り組みを進めている。その一環として取り組んだのが稟議承認プロセスの最適化とシステム化だ。従来の稟議承認プロセスは、起案部門や稟議種類、金額などの条件によって承認経路が様々に変化し、プロセスが非常に複雑なものとなっていた。そこで同社は、ワークフローシステムを構築してプロセスの電子化を図ることを決断。Web PerformerWf、Web Performer を採用し、システム構築プロジェクトに取り組んだ。システム稼働後には、稟議の起案から決裁に至る時間が従来比で約半分に短縮される一方、ペーパーレス化の実現により承認者がオフィスにいなくても、社外からスマートフォン上で稟議承認プロセスを遂行していける環境が整い、大幅な業務効率化を実現している。

導入ソリューション
導入製品

お客様データ

社名:株式会社オカムラ
設立:1945年10月
従業員数:3,868名(2020年7月1日現在)

お客さまが実現できたこと

  • 稟議手続きのペーパーレス化により、稟議決裁プロセスが約半分に短縮
  • オフィス外からのモバイル承認で、コロナ禍でも停滞しない意思決定を実現
  • 決裁フローの見える化により、決裁に関する問い合わせが激減

お客さまのご要望

  • 複雑な稟議承認プロセスの電子化を実現したい
  • モバイル環境でも稟議承認プロセスを遂行したい
  • システム改修要求に俊敏に応えられる環境を整えたい

導入いただいたソリューション・製品

ホーム > 事例紹介 > 株式会社オカムラ様
ホーム > 事例紹介 > 部門別から探す > 総務事例一覧 > 株式会社オカムラ様