ホーム > 事例紹介 > 清水建設株式会社様

清水建設株式会社様

IT資産管理システムをユーザーオリエンテッドに全面改修。ワークフローの実装で、決裁までの時間も短縮。

  • 経営の「見える」化・スピード化
  • リードタイム短縮
  • コスト削減
  • ペーパーレスの推進
  • 設備・資産の有効活用
  • システム開発工数の削減
清水建設株式会社様

全社員のPCやアプリケーションなど、膨大な数のIT資産を管理する情報システム部。ウェブベースの申請システムを利用していたが、対象商品の追加やニーズの変化などは変則処理で対応するなど、ユーザビリティや処理効率、台帳の信頼性等の問題解決が必要になった。
新システムの設計思想で、最重視されたのはユーザーメリット。直観的な操作で申請でき、機器の設置までの所要日数も削減したい。しかし開発期間は限られている。そこで採用されたのがWeb Performerだった。ワークフローオプションを使って、ワークフローの電子化も実現。ユーザーニーズと全社的コスト削減ニーズにも応えた、新たなIT資産管理システムが誕生した。

導入ソリューション
導入製品

お客様データ

社名:清水建設株式会社
従業員数:11,137人(2012年4月1日現在)

お客さまのご要望

  • 膨大な数のPC やアプリケーションなどIT 資産の管理を効率化したい。
  • 紙と電子混在の申請方法をシステム統一し、ユーザビリティも高めたい。
  • 短期間でタイムリーに新システムを稼働させたい。

お客さまが実現できたこと

  • 紙文書と電子システム混在のPC申請をシステム統合、IT資産管理システムに進化させた。
  • システムにワークフローを取り込み、申請から決裁までを短縮。進捗の見える化も実現した。
  • ソースコードの属人性を排除。システムの小規模改修を内製化への道が拓けた。

導入いただいたソリューション・製品

ホーム > 事例紹介 > 清水建設株式会社様