ホーム > 事例紹介 > 独立行政法人 国立科学博物館様
ホーム > 事例紹介 > 目的別から探す > 顧客満足度向上事例一覧 > 独立行政法人 国立科学博物館様
ホーム > 事例紹介 > 部門別から探す > 教育・研修事例一覧 > 独立行政法人 国立科学博物館様
ホーム > 事例紹介 > 部門別から探す > 研究・設計・開発事例一覧 > 独立行政法人 国立科学博物館様
ホーム > 事例紹介 > ソリューション別から探す > MR事例一覧 > 独立行政法人 国立科学博物館様
ホーム > ソリューション・製品 > MR > 導入事例 > 独立行政法人 国立科学博物館様
ホーム > ソリューション・製品 > MR > 導入事例 > 独立行政法人 国立科学博物館様

独立行政法人 国立科学博物館様

博物館で恐竜の化石を復元

  • 顧客満足度向上

博物館では、骨格化石などをもとにして復元された恐竜を表示し、最新の研究情報を説明することで、展示による教育効果を高めることが可能です。遺跡や像など歴史的な遺産を、MREALで往年の姿に復元させ見せるなど、様々な展示の可能性が考えられます。
実際に、国立科学博物館、福井県立恐竜博物館において恐竜の展示を行ない、好評を得ています。

写真:骨格化石をもとにMREALで恐竜を復元。最新の研究結果を随時反映することが可能。(協力: 放送大学、国立科学博物館)

導入ソリューション

MREAL

導入いただいたソリューション・製品

ホーム > 事例紹介 > 独立行政法人 国立科学博物館様
ホーム > 事例紹介 > 目的別から探す > 顧客満足度向上事例一覧 > 独立行政法人 国立科学博物館様
ホーム > 事例紹介 > 部門別から探す > 教育・研修事例一覧 > 独立行政法人 国立科学博物館様
ホーム > 事例紹介 > 部門別から探す > 研究・設計・開発事例一覧 > 独立行政法人 国立科学博物館様
ホーム > 事例紹介 > ソリューション別から探す > MR事例一覧 > 独立行政法人 国立科学博物館様
ホーム > ソリューション・製品 > MR > 導入事例 > 独立行政法人 国立科学博物館様
ホーム > ソリューション・製品 > MR > 導入事例 > 独立行政法人 国立科学博物館様