ブラウザーから条件設定するだけで、データ検索・分析を行うことができるWebサーバ上で動作するデータ検索・分析ソリューション

WebQueryはWebサーバ上で動作するデータ検索・分析ソリューションです。Webブラウザーから画面展開に従って条件設定するだけで、簡単にデータ検索・分析を行うことが可能です。
パソコンだけでなく、外出先からモバイル端末などを使っていつでもアクセスでき、また、支店、営業所、海外拠点、グループ会社など、離れた環境においても同じデータアクセス環境を構築できますので、全社レベルで利用することができます。

WebQuery構成概要図

BI WebQuery構成概要図

ExcellentとWebQuery の違いは、Excellent はC/Sシステム、 WebQuery はWebシステムというのが大きな違いです。

  • 過去の実績情報を使ったデータ取得・分析により、意思決定を行いたい
  • 利用ユーザーレベルで、簡単にデータ抽出を行いたい
  • 低価格でBIシステムの構築を行いたい
  • マルチデータソースを有効、かつ、スピーディーに活用したい
  • データ分析の可視化に、スマートデバイスを活用したい
  • Webシステムに最適なデータ検索・分析ツール●Webブラウザを使って簡単操作(2種類の画面を提供)が可能
    ●Standard:テーブル・フィールドを自由に検索・分析
    ●Light:登録クエリーのみの公開・再利用
  • レポートの共有化、アクセス制御●様々な出力形式(ブラウザ、Excel、PDF等)
    ●データ、検索クエリー、フォルダ単位のアクセス制御
    ●ブラウザ上でレポーティング、OLAP分析
    ●非同期実行、スケジュール実行可能
  • ポータルサイトからの利用が可能●企業ポータルに定型クエリを配置することが可能
    ●既存のポータル画面から定型クエリを実行し、様々な出力結果を取得

テーブル/項目選択

●テーブル/項目の一覧はツリー形式表示
●欲しい項目は検索機能を使ってキーワード検索が可能。また、項目間の計算をした項目を追加する事が可能

抽出条件指定

●候補を使って条件の値を設定できる
●条件のパターンも様々、あいまい検索も可能
●項目選択時に使用していないデータに条件設定する事ができる

グループ集計、小計、クロス集計

●合計、平均、最小値、最大値、種類数、明細数の集計ができる
●小計、合計行を表示する事ができる
●クロス集計やピボットテーブル連携も可能

定型クエリの登録/公開、アクセス制御

●クエリーを共有して利用する事ができ、処理グループはユーザーによってアクセス制御が可能
●ブラウザ、Excel、CSV、スケジュール登録など、出力形式を選択可能

OLAP分析

●ブラウザ上で、ドリルアップ/ダウン/スライシング/ドリルスルーが可能
●分析軸のレイアウト、階層定義をユーザが簡単に設定できる
●分析軸の展開状況を保管できるので、複数階層のクロス集計表として実行できる

レポーティング

●ブラウザ上で、結果データやグラフを自由に配置することが可能
●条件値を入力し、結果の切り口を変えて実行できる
●結果をPDFとして保管し、Webフォルダへアップロード、スマートフォンで閲覧

WebQuery Mobile

●iPadから、WebQueryのレポートへ簡単アクセス
●モバイル用のライセンスは不要

製品関連情報開く

この製品に関連するソリューション

  • BI 蓄積された企業内外のデータを、経営者や社員が有効な情報として自由に分析し、ビジネスの可能性を広げるBI(Business Intelligence)ソリューション