個別に最適化された顧客体験を自動化し、ビジネス価値を最大化するデータ活用プラットフォーム

あらゆる顧客データを統合・分析し、高度なアルゴリズム・多彩なアクション機能により、精度の高いパーソナライズ化をワンストップで実現します。

顧客を知り、顧客とつながり、顧客を育てる環境がすべて詰まっている高機能なデータビジネス・プラットフォームです。
この総合力がデータ活用を加速させて、常に一歩先のマーケティング活動を提供します。

Rtoaster説明図

  • データを利用した施策や分析をしたい方
  • データを統合し、顧客のインサイトをつかんでデータから価値を引き出したい方
  • 顧客一人ひとりに自然なアクションを促す、Web・アプリのコンテンツ最適化を行いたい方
  • メールやLINEなどの顧客接点でもパーソナライズされた顧客体験を実現したい方
  • AIのリーディングカンパニーが開発するデータ活用のワンストップソリューションデータ活用・AIのリーディングカンパニー「ブレインパッド」が開発しています。貴社のマーケティング活動をデータにより効率化・成果向上していくプロダクト・サービスをワンストップで提供するのが「Rtoaster」です。
    圧倒的な機能数の活用方法は幅広く、日々の発見が盛りだくさん。毎日のマーケティング活動が楽しくなります。
  • 14年を超える実績。トップ企業と共に育てた機能群は、あらゆる業種のビジネスにフィット可多くの業界トップクラス企業のご要望に応え、共に創り上げた機能群と知見は350社14年分。きめ細やかな消費者へのアクション、貴社ビジネス活動へのフィットを可能にしています。
  • 豊富な接続先と連携実績。自社に合わせた柔軟な組み込みが可能ワンストップでの提供はもちろん、豊富な連携先により、現在活用されているツール、システムと組み合わせた、貴社ならではのマーケティングテクノロジースタック構築を可能にします。
  • 安心のセキュリティ対策、顧客体験を損なわないコンテンツの高速配信と大規模データ処理提供開始来、磨き続けご要望にこたえてきた実績から、万全のセキュリティ対策、コンテンツの高速配信、大規模データ処理を実現しており、大企業でも安心してご利用いただくことが可能です。
  • 持続可能な運用体制を支える、万全のサポート体制貴社のビジネスゴール達成のための万全の伴走体制を整備しています。経験豊富なコンサルタントが、導入から運用・定着支援、利活用領域の拡大までの全フェーズでご支援いたします。

データ統合の説明図

パーソナライズアクションのためのデータ統合

パーソナライズに用いるPC・スマホサイト、ネイティブアプリ、リアル店舗データ等のチャネルのデータを、ユーザー単位で収集・統合することが可能です。
3rdパーティーデータはもちろん、別ドメインの自社サイト・他社サイト等の2ndパーティーデータも統合可能。
自社だけでは把握できないデータに基づくアクション最適化を実現します。

スコアリング機能・ユーザー属性機能イメージ図

様々な軸でのターゲティングを可能にする「スコアリング機能」・「ユーザー属性機能」

行動毎(ページ遷移など)にスコアリングが可能であるため、ユーザーの状態をリアルタイムで把握する事ができ、リアルタイムでのアクションが可能です。

Webにおける全体最適イメージ図

パーソナライズによるWebサイト・アプリの全体最適

ABテストやLPOによる導線・訴求最適化や、Web接客による体験向上、レコメンドによるOne to Oneな訴求により、Webにおける全体最適を実現します。

画面イメージ

施策PDCAを加速する「レポート機能」・「レポート自動化サービス」

Rtoasterで実施する施策結果をすべてレポートで確認可能です。
リアルタイムレポートとカスタマイズレポートが、PDCAサイクルの高速化を支援します。

連携イメージ

MA/メール連携・LINE公式アカウント連携・広告連携

Rtoasterで作成したセグメント/レコメンドデータを様々なチャネルで活用可能です。
豊富な連携実績で、さらに多くのチャネルでのアクションを実現します。

利用シーンとして導入事例をご紹介いたします。

日本航空株式会社様 事例紹介

Rtoasterを10年以上使い続ける理由は「ハイパフォーマンス」「ユーザーフレンドリー」であること。100万人に100万通りの提案を行うような究極の1 to 1マーケティングを目指したい。

お客さま一人ひとりのニーズにあった商品・コンテンツを提案するためRtoasterを導入。
「4つのステップ」を経て利用方法は年々高度化、多くの施策でクリック率が出し分けをしない場合に比べ2倍から3倍近くに

  • ステップ1)”IPアドレス”に応じたおもてなし
  • ステップ2)お客さまの“閲覧履歴”に応じたおもてなし
  • ステップ3)お客さまの“属性情報”に応じたおもてなし
  • ステップ4)“予測分析”に基づくおもてなし
  • 今後の展望)データの蓄積から高度な分析、究極の1to1対応への追求

月間2億PV、一日55万UUを誇る航空券の予約サイト(https://www.jal.co.jp/)を運営する日本航空株式会社(以下、JAL)様は、ブレインパッドの「Rtoaster」を10年以上利用するヘビーユーザーです。Rtoasterに3,000万人を超える会員の属性情報やWeb閲覧履歴(個人を特定する情報は一切含まれていません)を蓄積し、常時100種類以上のバナーを、顧客の行動・ニーズに基づいてJALならではのおもてなしを実施しています。

事例説明図

3つの機能群と運用支援サービス

顧客を知り、顧客とつながり、顧客を育てる環境がすべて詰まっている高機能なCDP(カスタマーデータプラットフォーム)です。
この総合力がデータ活用を加速させて、常に一歩先のマーケティング活動を提供します。

Rtoaster insight+

Rtoaster action+

Rtoaster reach+

Rtoaster insight+

データを統合し、顧客のインサイトをつかんでデータから価値を引き出す柔軟なカスタマーデータプラットフォーム

  • 顧客のインサイトをつかみ、データから価値を引き出す柔軟なCDP
  • 顧客のインサイトを導き出すための多種大量のデータ統合と、マーケターもエンジニアも直感的にデータを扱うことができるGUIを提供
  • Rtoaster action+、reach+とのシームレスな連携で、データの収集から活用まで、素早い立ち上がりを実現
  • データ活用のプロフェッショナルによる運用支援も充実

Rtoaster action+

顧客一人ひとりに自然なアクションを促す、Web・アプリのコンテンツ最適化プラットフォーム

  • タグ1つで準備完了。Web・アプリ側の改修を最小限におさえられるシンプルなスタート
  • 豊富なテンプレートと、細部まで調整可能なWeb管理画面。初心者のスモールスタートも、上級者のこだわりカスタマイズも対応可能
  • 顧客に自然な行動を促すコンテンツ最適化機能群を、1つのプラットフォームで実現

Rtoaster reach+

メールやLINEなどの顧客接点でも一貫した顧客体験を届け、顧客とパーソナルにつながり続けるマルチチャネルメッセージサービス

  • 顧客とパーソナルにつながり続けるための、マルチチャネルメッセージサービス
  • LINEやアプリで必要な人にターゲットを絞ったメッセージ配信が、かんたんに実現可能
  • 多くのMAやメール配信ツールと連携し、すでに実施しているメッセージも、パーソナライズすることが可能

TREASURE DATA CDP とリアルタイム連携

「TREASURE CDP」の膨大なデータを、即時に多彩なパーソナライズアクションへ
リアルタイム連携の実現により、コンバージョン確率の高いユーザーへの最適なアプローチへ貢献

リアルタイム連携で実現可能になる施策

  • 1.「TREASURE DATA CDP」の予測リードスコアリング機能を活用した、コンバージョン確率の高いユーザーに対するキャンペーンやクーポンなどの表示
  • 2.「TREASURE DATA CDP」に蓄積している店舗データなどを用いた、Web上でのパーソナライズ施策
  • 3.「TREASURE DATA CDP」を利用している企業同士の2nd Partyデータを活用したLPOやWebレコメンド
  • 4.「TREASURE DATA CDP」に蓄積されたデータを「Rtoaster」にも蓄積することによる、アプリ上での施策や、ユーザー単位での商品・記事等のレコメンド

連携イメージ

連携イメージ

製品関連情報開く

この製品に関連するソリューション

  • データマネジメントサービス 大量のデータを統合し先進技術を利用してデータ活用を促進し、お客さまのデジタルトランスフォーメーション実現を支援する「データマネジメントサービス」の提供いたします

この製品に関連する製品

  • データマネジメント コンサルティングサービスDMBOK2(※1)の知識体系をベースとしたデータマネジメントのコンサルティングサービスを提供します
  • TREASURE DATA CDPヒトとデバイスのデータをつなぐビジネスイノベーションのカスタマーデータプラットフォームTREASURE DATA CDPは、広告・マーケティング・CRMの領域を超えて、顧客データとデバイスデータの一元化を実現し、顧客ロイヤリティの向上を促進することができます。