ホーム > トピックス > イベント・セミナーレポート > 第4回【関西】教育ITソリューションEXPO
  • イベント・セミナーレポート

第4回【関西】教育ITソリューションEXPO

開催日:2021年6月23日(水)~25日(金)10:00~17:00(全日17時終了に変更)
会場:インテックス大阪

2021年6月23日(水)~25日(金)にかけてインテックス大阪で開催されたEDIX関西に参加してきました。

速報値・概要

主催者発表の速報値

大阪(6月) 23日(水) 24日(木) 25日(金)
来場者数(VIP含む) 1,961 1,934 2,137 6,032
対東京比 67% 59% 56% 60%
セミナー 23日(水) 24日(木) 25日(金)
セミナー受講者数 931 676 1,219 2,826
対東京比 65% 44% 81% 63%
セミナー来場構成比 47% 35% 57% 47%

*来場者数・セミナー受講者数は主催者公式サイトより引用

展示会概要

昨年は4月からの本格的なコロナ禍を受けて開催を見送ったEDIX関西でしたが今年はインテックス大阪で2年ぶりの開催となりました。
実施日程は「緊急事態宣言」こそ明けていたものの「まん延防止等重点措置」期間となっていたため東京会場同様、検温や手指の消毒、受付の無人セルフ対応など万全なコロナ対策を継承しての開催となりました。
展示会場は一昨年、同所にて行われた時と比べて出展社数が減少したイメージで各大手文教ベンダーが東京に続き出展を控えたことも影響し会場内は余裕のあるレイアウトとなりました。
今回、キヤノングループとしての出展はありませんでしたが、東京・大阪両会場ともに出展した協業ベンダー様の担当者と話した限りでは来場者の学校関係者比率は大阪会場の方が高く商談実施件数も大阪が上回るとのことでした。
このような状況下でも来場される方は明確な目的をお持ちでセミナー受講や色々なブースでの情報収集には効果的なのかもしれません。

主催者セミナー
基調講演・セミナーレポート ※弊社にて受講したセミナーのみ記載

特別講演「教育関係者が知っておくべき AI・人工知能 基礎講座」
国立情報学研究所・総合研究大学院大学 教授(人工知能学会 元会長・顧問)山田 誠二

[内容] プログラミング教育の開始とデジタル庁の設立とともに、今後ますます教育の場でのAI活用が重要になってきている中、「人工知能とは何か」をあまり理解できていない方にAI解説で定評のある山田誠二氏が「AIの基本と教育との関係」をわかりやすく解説する未来を考える教育関係者には必見の内容でした。

[所感] 教育成果の「見える化」実現やIRへの活用に向けてデジタル化され蓄積される教育ビッグデータの分析に欠かすことのできないAI(人工知能)について基礎的な知識習得には役に立つ内容でしたが、同時に手段であるはずのAI活用が目的になってしまう危険性も感じられました。

関連するソリューション・製品

ホーム > トピックス > イベント・セミナーレポート > 第4回【関西】教育ITソリューションEXPO