ソフトウェア開発の全工程を一元管理

プロジェクトの規模拡大/短納期要求にともない、ソフトウェア開発の生産性/品質の向上を実現するために下記対応が迫られています。
・ 変更要求の増大
・ 成果物の複雑化
・ 派生開発/成果物の再利用
・ 上流~下流工程まで開発工程間をまたがった情報のトレーサビリティを確保
・ 開発プロジェクトの可視化(見える化)
ALM(アプリケーション・ライフサイクル・マネジメント)は、このような現場の抱える問題の解決を支援します。

ALM一元管理

ALMにて一元管理

  • ソフトウェアの開発工程における様々な管理をサポート開発プロジェクトの増大にともないソフトウェア開発は複雑化しています。
    誰が、いつ、承認した作業なのか、要求と成果物のリンク、どれが現行バージョンなのか分らない等、現場の抱える悩みは数しれません。アプリケーション・ライフサイクル・マネジメント・ソリューション-Integrity・IMPLEMENTER・Reqtifyは、このような現場の抱える問題の解決を支援します。