ホーム > 会社情報 > CSR活動 > サステナビリティ戦略

サステナビリティ戦略

サステナビリティへの経営コミットメント

お客さまと共に想い、共に創り上げる社会への貢献

私たちキヤノンI Tソリューションズは「先進ICTと元気な社員で未来を拓く“共想共創カンパニー”」をキーメッセージとして掲げた長期ビジョン「VISION2025」を2020年に策定しています。
VISION2025は、私たちを含めたキヤノンマーケティングジャパングループの社会的な存在意義を明文化したパーパス「想いと技術をつなぎ、想像を超える未来を切り拓く」を指針と位置づけるものです。
そして、VISION2025を実現する道筋として、中期経営計画とともにサステナビリティ戦略を定めました。このサステナビリティ戦略は、お客さまの課題の解決を通じて、その先にあるサステナブルな社会の実現を目指すものです。私たちはそのために、挑戦を続けます。

キヤノンITソリューションズ株式会社
代表取締役社長 金澤 明

VISION2025とサステナビリティ戦略

長期ビジョン『VISION2025』の実現に向けた中期経営計画と連動する『サステナビリティ戦略』

キヤノンITソリューションズは、2020年に2025年のありたい姿として長期ビジョン『VISION2025』を策定しました。この長期ビジョンが掲げるキーメッセージ「先進ICTと元気な社員で未来を拓く共想共創カンパニー」には、お客さまの課題や社会の困りごとに対して「お客さまと共に想い、その解決策を共に創る企業」になることを目指す想いが込められています。
さらに、長期ビジョンの実現を支える『サステナビリティ戦略』を打ち出しており、社会課題解決への要請に応える当社の姿勢を明確にしています。この戦略は『中期経営計画』と連動し、実効性を高める設計になっています。
これら長期ビジョンやグループのパーパスの実現に向け、私たち社員は行動指針である「私たちのDNA」と「大切にしている7つのこと」を核として、サステナビリティ戦略を実践していきます。

VISION2050とサステナビリティ戦略

サステナビリティ戦略 ~2つの領域と8つの戦略テーマ~

本サステナビリティ戦略は、2023-2025中期経営計画と連動したものになっており、当社の強みを生かした2つの領域で計8つの戦略テーマを設定しています。
「ビジネス領域」では「ICTを通じた社会への価値提供」、「ソサエティ領域」では「社会からの要請と期待への対応」を目的として、それぞれ4つの戦略テーマを設けています。

2つの領域と8つの戦略テーマ

サステナビリティレポート

サステナビリティレポートを以下よりダウンロードいただけます。

ホーム > 会社情報 > CSR活動 > サステナビリティ戦略