ホーム > トピックス > イベント・セミナーレポート > 数理技術の特集が掲載されました
  • イベント・セミナーレポート

数理技術の特集が掲載されました

掲載日:2021年3月1日「月曜日」

「新たな創造が広がる、つながるコミュニケーションマガジン」をコンセプトに、キヤノンマーケティングジャパングループが発行するPR誌C-magazine2021年春号に「数理技術」が特集されました。

モバイル、IoT(モノのインターネット)が普及し、かつてないほど大量かつ多様なデータが活用できる環境が整った現在、こうしたデータを最大限に活用しながら最適解を導いていくための手法として、「数理技術」が改めて注目されています。

本誌では、キヤノンマーケティングジャパングループの中でも長い歴史を持つ、キヤノンITSの数理技術部門における活動や、「数理技術」を活用したソリューション「RouteCreator(ルートクリエイター)」、「FOREMAST(フォーマスト)」について取り上げられました。

※本稿は、キヤノンマーケティングジャパングループPR誌「C-magazine2021年春号」の「Cのキセキ」コーナーに掲載されたものを転載しています。

キヤノンマーケティングジャパングループが発行するPR誌「C-magazine」

「数理技術」を活用したソリューション導入事例なども掲載されています。
皆さん、ぜひご覧ください。

関連するソリューション・製品

ホーム > トピックス > イベント・セミナーレポート > 数理技術の特集が掲載されました