IoTでモノの状態を把握、それから分析を行い、AI(機械学習・ ディープラーニング)を活用して、新たな価値を創出します。

IoT:Internet of Things(モノのインターネット)とは、モノがインターネットにつながり、インターネット経由で通信することを意味します。
IoTは、離れた場所の状態を知りたいモノがある時や、離れた場所の状態を変えたい(コントロールしたい)モノがある場合などに適用可能です。
例えば、環境を知る環境モニタリングや動きを知るモーションモニター、位置を知る存在・近接・通過検知等、開閉を知るドア・引き出し・窓等などさまざまなモノにセンサーをつけることで離れたモノの状態を知ることが可能だったり、離れた場所の状態を変える、エアコンや照明のコントロールなども可能です。

3つのステップ