ホーム > 会社情報 > トップメッセージ

トップメッセージ

“共想共創カンパニー”をめざして

近年のデジタル技術の急速な進歩に加えて、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う対応により、企業を取り巻くICT環境は大きく変化しています。多くのお客さまが、これまで以上にデジタルトランスフォーメーションをスピーディに進めていくことを経営課題の一つとして捉えていらっしゃると思います。


こうした環境変化に的確に対応し、さらなるお客さま志向経営を実現するために、2021年キヤノンITソリューションズは、4つの事業部門(製造・流通ソリューション、金融・社会ソリューション、デジタルイノベーション、ITプラットフォーム)による組織体制に移行しました。
新たな体制のもと、お客さまをより深く理解し、寄り添い、共に新しい価値を創り出す企業として、長期ビジョン「VISION2025」で掲げた“共想共創カンパニー”をめざしてまいります。


その実現に向けて、私たちはお客さまのビジネスをともに創り出すプロフェッショナル人材の育成に注力し、私たちのDNAである”お客さまに寄り添う心“、”先進技術への挑戦魂“、”最後までやりきる胆力“をさらに磨き上げて、お客さまのデジタルビジネスの推進を支援いたします。


私たちはこれからも、キヤノンマーケティングジャパングループのITソリューション事業の中核を担う企業グループとして、お客さまの発展のためにともに歩み、お客さまとともに社会課題の解決に貢献してまいります。

 

キヤノンITソリューションズ株式会社 代表取締役社長 金澤 明

ホーム > 会社情報 > トップメッセージ