画像処理

画像処理とは

画像処理とは、画像に対して電子工学的(情報工学的)に行う処理のことで、画像変換や変形、特徴量などの情報抽出を行う、画像データに関わる処理全般を指します。主にコンピュータ上で行われる処理で、様々なデジタル画像を対象に目的に応じたアルゴリズムと実施するためのプログラミングが必要となります。

画像処理を中心とした一連のシステム構成を画像処理システム(または、マシンビジョン)と称し、対象ワークの良否判定を行う外観検査をはじめ、画像モデル、文字、バーコードによる識別認証、近年ではステレオ画像などの3次元情報を基にしたロボット制御など様々な分野で活用されています。

キヤノンITソリューションズでは、画像処理システム構築に必要な各種素材を取り扱っています。

画像処理とは

画像処理ソリューション

画像処理ソリューションとは、画像処理を活用したシステム化によってお客様の抱える課題の解決や改善要望を実現することで、主に産業用カメラで撮像した画像データに対し、画像処理を実施し、抽出情報を基に判定を行う画像処理システム(マシンビジョンシステム)として提供される。

画像処理ソリューション


キヤノンITソリューションズでは、画像処理システム構築に必要な産業用カメラ、産業用パソコン、画像入力ボード、画像処理ソフトウェア、さらにカメラと処理エンジンが一体型したスマートカメラなど各種素材を取り揃えています。また、長年培った画像処理技術をもとにお客様の課題やご要望をもとに最適な画像処理ソリューションをご提供しています。

マシンビジョンシステム必要素材

関連するソリューション・製品