ホーム > コラム > イベント・セミナーレポート > 「スマートファクトリーJapan 2017」に出展

「スマートファクトリーJapan 2017」に出展

2017/06/29

開催日:2017年6月7日「水曜日」~9日「金曜日」
会場:東京ビッグサイト

 当社は、製造現場や生産管理の先進化や効率化を目指す展示会「スマートファクトリーJapan 2017」にIoTソリューションおよびFAソリューションを出展しました。

 IoTソリューションは「小さく早く始めて育むIoT」をキーワードに、鉄道模型を使用した製造業向けIoTゲートウェイのほか、加速度センサーなどを活用した高速センシング、異種のプラットフォームで動作する各センシングデータの見える化、および画像処理や高次のデータ変換処理をリアルタイム実行できるエッジプラットフォームの構築技術について、それぞれデモンストレーションを通してアピールしました。
 FAソリューションは監視制御用SCADAソフトウェア「Wonderware InTouch」の最新バージョンをはじめ、プラント用高速時系列データベースである「Wonderware Historian」や、4月より開始したビッグデータ可視化ツール「BIGDAT@Viewer」などを展示しました。

 「スマートファクトリーJapan 2017」には、3日間で約40,000人の方が来場されました。当社ブースも終日盛況で、出展内容に強い関心をお持ちの方、業務課題の解決策を探す方など、多くのお客さまにお越しいただき、各ソリューションの強みをしっかりとアピールすることができました。

「スマートファクトリーJapan 2017」に出展

関連するソリューション・製品

ホーム > コラム > イベント・セミナーレポート > 「スマートファクトリーJapan 2017」に出展