AVEVA製品のシステム開発・実行基盤

AVEVA System Platform(アヴィバシステムプラットフォーム)は、AVEVA 製品を中心とした産業オートメーション システムの構築基盤(インフラストラクチャー)となる統合パッケージで、SCADA システムや製造実行システム(MES)などの共通実行基盤を提供します。オブジェクト指向の考え方に基づいて構築されており、これによりシステムの効率的な開発とメンテナンスが可能になります。

AVEVA System Platform(アヴィバシステムプラットフォーム)は、監視制御系のシステム(HMI/SCADA)や生産実行系システム(MES)を構築する基盤となるスイートパッケージです。このシステム基盤上で、単なるヒューマンマシンインターフェイスの開発だけでなく、プロセス制御やリアルタイム リレーショナルデータベース、製造実行システム、インターネット/イントラネット上でのビジュアル化など、さまざまな機能をユーザの必要なところから導入し、全体の情報を統合したシステムを構築することが可能です。オペレーターやエンジニア、システム管理者、経営者など誰もがリアルタイムに製造情報を共有できるようになります。

AVEVA System Platform の構成

AVEVA System Platform には、以下の商品が含まれています。
・AVEVA Application Server : 生産実行系および監視制御系システム構築のための中核
・AVEVA Historian : リアルタイム実績データ収集システム
・AVEVA Communication Driver : 現場の設備・装置の制御機器(PLC など)に接続し、データ収集する通信ソフト

  • 自社システムの標準化や統合化を進めるための共通プラットフォームをお探しのお客さま
  • システム開発とメンテナンスを効率的に行いたいお客さま
  • 拡張性と可用性の高いシステムを実現したいお客さま
  • 産業オートメーションシステムのデータを集中管理AVEVA System Platform を導入すれば、現場のPLCからデータの管理・加工、そして情報の配信まで、産業オートメーションシステムに関連するすべてのデータを一括で管理することができます。
  • シームレスなデータのやりとりAVEVA System Platform を構成するソフトウェア間では特別な設定をすることなく、シームレスにデータのやり取りを行うことが可能です。
  • 仮想OS環境での実行に対応PCリソースの最大活用やメンテナンスコスト削減、省エネの観点から、仮想OS環境の活用がより一般的になりつつあります。AVEVA System Platform を始めとした AVEVA 製品は、Hyper-V や VMWare などの仮想環境での実行をサポートしています。
  • FDA 21 CFR Part11 対応のシステム構築を支援「21 CFR Part11」は、米国FDA(食品医薬品局)で制定された規定で、化粧品や医薬品業界で広く認識されています。AVEVA System Platform を始めとした AVEVA 製品は、この規定を満たすシステムの構築を最大限支援します。

製品関連情報開く

この製品に関連するソリューション

  • FAソリューション 産業オートメーション向けトータル ソリューション「AVEVA」(旧Wonderware)

この製品に関連する製品

この製品に関するトピックス

この製品に関連するITキーワード