ホーム > ソリューション・製品 > 端末エミュレータ

サードベンダーシェアNo.1 端末エミュレータ

IBM、富士通、日立、NECの各社メインフレーム、およびIBM i(AS/400)のオンライン端末機能(日本語3270、6680、560/20、ETOS、日本語5250)を提供する、端末エミュレータ製品と関連製品についてご紹介します。

【純正エミュレータとの高い互換性】
TCPLinkはIBM「PCOMM(Personal Communications)」、富士通「WSMGR(ワークステーションマネージャー)」、日立「CommuniNet(コミュニネット)」、NEC「ETOSJX」など各社純正エミュレータとの高い互換性を備えています。

端末エミュレータ市場占有率

  • サードベンダーシェアNo.1!「TCPLink」シリーズ累計150万ライセンスの実績を誇るサードベンダーシェアNo.1の端末エミュレータ製品です。
    各種OSに対応した製品の他、Web環境、モバイル環境、シンクライアントなど様々なシーンで利用することができます。中でも、TCPLinkシリーズは、豊富な導入実績と顧客サポートで、高いご評価をいただいております。
  • 純正エミュレータとの高い互換性TCPLinkはIBM「PCOMM(Personal Communications)」、富士通「WSMGR(ワークステーションマネージャー)」、日立「CommuniNet(コミュニネット)」、NEC「ETOSJX」など各社純正エミュレータとの高い互換性を備えています。
  • 豊富なラインナップクライアントインストール型のエミュレータだけではありません。サーバ導入型やプロトコル変換ゲートウェイ、メインフレーム接続のためのAPI等、様々な製品ラインナップがあります。
  • 細かな導入サポートお客様の状況をヒアリングし、お客様に適した導入支援作業を行いますので、短期間でのシステム導入・ 運用を実現できます。また、このヒアリングが、隠れた課題の改善に繋がる場合もあります。 
  • 積極的な製品開発製品の継続性に不安はありませんか?
    TCPLinkは最新OSや、仮想環境にも積極的に対応しておりますので、長く安心してご利用いただけます。
  • 高い柔軟性全製品100%自社開発のため、お客様独自の機能も実現いたします。
ホーム > ソリューション・製品 > 端末エミュレータ