財務/管理会計・人事管理・生産管理・販売/購買管理など、企業の基幹業務システムにBest of Breed型のトータルソリューションを提供

変化するビジネス環境への対応や、経営課題をサポートするため、企業を支える基幹業務システムには多様性が求められています。ただし、企業の事業形態や管理手法はさまざまであり、統合スイート製品でも、適合性やTCOの面で見ると必ずしもベストプラクティスにはならない場合があります。
「AvantStage」コンセプトは、各業務分野で高い評価を受けている業務システムパッケージを組み合わせて、お客さまに適した基幹業務システムをBest of Breed型で提供するトータルソリューションです。

基幹業務トータルソリューションの新コンセプト「AvantStage」製造業モデル

基幹業務トータルソリューションの新コンセプト「AvantStage」製造業モデル

  • 各業務領域で高い評価や豊富な導入実績を誇るパッケージ製品各業務分野ごとに優れた機能や多数の実績のある、国産の基幹業務システムパッケージを組み合わせて、お客さまの業務方式や運用形態に適した基幹業務システムをBest of Breed型のソリューションを提供いたします
  • 容易なデータ連携各パッケージ間は、独自のテンプレートなどにより、確かなデータ連携を実施して、業務効率の向上を図ります。業務のサイクルやデータの特性に応じて、適切な方式を採用しており、システム間連携部分の設計・開発の導入に要する期間を短縮し、導入コストを抑えることができます
  • 高品質・短納期・低コストで提供キヤノンITSの多くの実績に基づく経験と業務に精通したスタッフのノウハウにより、システム構築をサポートし、各製品を組み合わせて同時導入することにより、導入期間の短縮も図れます
  • クラウド環境も利用し、将来の変化に柔軟に対応オンプレミス型だけはではなく、AWS(AmazonWebServices)や、キヤノンMJグループのSOLTAGEなど、クラウド環境利用も対応できるため、稼働・成長に応じたシステム拡張の実現とTCOの削減に貢献します
  • グローバルな導入・サポート体制海外生産をおこなわれている製造業のお客様の導入・サポートを行う体制を用意しております。これにより現地とコミュニケーションを密に取れる環境を確保いたします