直観的で使いやすい、高度なマシンビジョンアプリケーション

高度なマシンビジョンアプリケーションをフローチャート形式で、簡単に素早く開発することが可能なソフトウェアです。このソフトウェアは、画像のキャプチャ、処理、解析、注釈描画、表示、保存のための、インタラクティブなソフトウェアとプログラミング関数を提供します。ツールは生産性を向上するように設計されているため、ソリューションを市場に投入するまでに必要な時間と工数を削減できます。

画像のキャプチャ、処理、解析の各機能は、困難な要求にも応えられる精度と確実性を備えています。速度も細かく最適化されていて、多くのアプリケーションが直面する厳しいタクトの制約にも対応できます。

  • 画像処理構築に課題を抱える技術者の皆さま
  • プログラムレスで簡単に素早く画像処理アプリケーションの構築が可能
  • USB3Vision またはGigEVisionに対応した様々なPCで操作
  • RS-232、Ethernet、PLCなどの様々なインターフェースを準備
  • ロボットの制御が可能

パターン認識

パターン認識

パターンマッチングとモデルファインダの二つの処理を含んでいます。パターンマッチングは、明るさが均一に変化する画像に対して、精度良く高速にサーチすることが可能な正規化相関を採用しています。モデルファインダは、輪郭などの幾何学的な特徴を用いてサーチを行う特許取得済みの技術を採用しています。モデルファインダは、重なりなどにより一部が欠けているオブジェクトに対して有効な手法です。

特徴抽出と解析

特徴抽出と解析

オブジェクトの基本的な特徴を識別し計測することで、オブジェクトの存在と位置を判定することが可能です。粒子解析の結果として50以上の特徴量を取得することができます。

2D測長

2D測長

幾何学的な寸法測定と公差判が可能です。定義された範囲内で幾何学的にもっともフィットするエッジを抽出します。また、抽出された寸法、位置、形状などの特徴量が設定された公差範囲内かどうかの判定も行います。幾何情報をもとに検出されるため、不均一な照明環境下でも正確な判定が可能になります。

文字認識

文字認識

予め定義されているSystem Fontや、ユーザー定義のフォントをもとに文字を読み取ることが可能です。幾何学的特徴量を利用するため、文字の、数、角度、スケール、アスペクト比に関係なく認識が可能です。

キャリブレーション

キャリブレーション

あらゆる処理結果をピクセルから実寸に変換する機能と、カメラレンズの歪み
を補正する機能を含んでいます。歪み補正は、予め用意されたWebユーティリティを用いて簡単に行うことが可能です。

基本画像処理

基本画像処理

算術演算、フィルタリング、幾何学変換、論理演算、LUT、モフォロジー、2値化など画像処理に必要な前処理機能を含んでいます。

コード認識

コード認識

1次元または2次元のコードの認識が可能です。回転や拡大縮小のあるコードに対しても正確に認識し、認識結果とコードの方向、位置、サイズを算出します。

製品関連情報開く

この製品に関連する製品