ホーム > ソリューション・製品 > Web会議 > IC3(アイシーキューブ)

どんな環境でも安定したWeb会議を!

Web会議システム IC3(アイシーキューブ)は、「優れた映像・音声品質」と「狭帯域での安定性」を兼ね備え、どこまでも簡単で快適なWeb会議環境を実現します。クラウドサービスとオンプレミスからお選びいただけます。

Web会議システムIC3 画面イメージ

IC3(アイシーキューブ)画面イメージ

  • 会議のための移動にかかる費用・時間を削減できる
  • リアルタイムの情報共有、意思決定を迅速化できる
  • 緊急時の連絡手段、BCP対策に活用できる
  • 在宅勤務・モバイルワークなど多様な働き方の手段に活用できる
  • 音声品質が良い独自の通信方式により、TCPでのリアルタイムな通信を実現しています。再生音声をクリアにする独自技術を用い、複数の拠点から同時に発言してもノイズを発生させません。遅れが少なく、クリアな音声で快適に会話できます。
    音声品質が良いWeb会議システム
  • モバイルでの安定性映像・音声・画面共有の品質の上限を設定できるため、意図しないネットワークへの負荷を防ぐことができます。狭帯域環境やモバイルでWeb会議に参加する拠点があるときでも、安定した通話ができるよう調整できます。
    各種設定で品質を調整
  • 画面がシンプルで、参加・操作が簡単「Web上の会議室に入室する」イメージでWeb会議に参加できます。Web会議画面はシンプルで操作が簡単なので、ユーザーへの定着がスムーズです。また、PCに接続されている音声デバイスからWeb会議に適したものが自動的に選択されるので、複雑な設定操作をしなくても音声トラブルなくWeb会議を開始できます。
    Web会議に適した音声デバイスを自動選択
  • セキュリティに配慮した通信と、機能の制限HTTPSの1ポートで運用可能で、通信はすべて暗号化されます。プロキシ接続にも標準対応しています。
    アプリケーション共有中のスクリーンショットを抑止することも可能です。
    Web会議中の録画機能は、ユーザーごとに許可・不許可を制限できます。
    セキュリティに配慮した通信と、機能の制限

遠隔の相手の映像を見ながらの音声通話、アプリケーションの共有が可能なWeb会議システムです。

・映像配信
・音声配信
・アプリケーション共有・会議資料共有
・セキュアな通信
・会議の録画
・会議中のテキストチャット
・Web会議の管理(Web会議の予約・ユーザーの管理・ゲスト参加者招待)
・その他の機能

その他機能や各機能の詳細は、ダウンロードPDF資料「IC3(カタログ・価格表・概要資料)」をご覧ください。

Web会議システム IC3クラウドサービス

クラウドサービスは、お客さまごとの通信環境を事前に調査・診断してチューニングを施すことで、快適なWeb会議利用環境を提供します。 取引先やグループ企業といった社外の方を、ゲストユーザーとしてWeb会議に招待することもできます。

オンプレミスで自社に適したWeb会議が可能

オンプレミスは、社内ネットワークやご利用中のホスティング/プライベートクラウドなどに、 サーバーソフトウェアをインストールしてご利用いただけます。自社環境の中にWeb会議 システムを構築でき、ユーザーID・Web会議室の追加変更、ネットワーク設定等を自由に行うことができます。

Web会議システムIC3の品質や操作を、実際にトライアルサイトでお試しいただけます。
お申し込みいただくと、ご利用に必要な情報と有効期限を記載した「トライアルサイト アカウント発行のお知らせ」メールをお送りします。

遠隔会議・リモート会議

移動や日程調整の負担をかけずに遠方の取引先と打ち合わせたり、テレワーカーが拠点間のWeb会議に参加したりすることができます。最大120端末までの同時接続、20端末までの双方向会話が可能です。

いつもの会議とIC3Web会議

Web会議システムIC3のアプリケーション共有は、1台のWindows PCデスクトップを会議参加者全員で共有します。画面の共有なので、ファイルをサーバに事前アップロードする必要はありません。会議中に、離れた場所の相手にリアルタイムに資料を見せることができます。動画を活用した映像・音声付きの会議資料共有や、指定したアプリケーション画面のみの共有も可能です。

遠隔ディスカッションや、セミナーのサテライト会場追加

会場に集まれないメンバーでも、あいづちなどのリアクションをしたり発言したりしながら、グループの話し合いに参加することができます。自分が共有したPC画面に対して、他の会議参加者からのリモート操作を許可することができるので、相談しながら資料編集などの共同作業を行うことも可能です。
使うマイク・スピーカーを変えれば、セミナーのサブ会場・サテライト会場を追加するのにも活用できます。参加拠点の発言ON・OFFを制御できる「議長モード」なら、多拠点でも円滑な進行が可能です。

セミナーのサブ会場・サテライト会場

遠隔商談支援

社内の技術者やエキスパートが、遠隔で商談支援を行えます。お客さま先の営業スタッフは、タブレットやスマートフォンを使って接続できるので、専用の機材を持ち運ぶ必要もありません。お客さま先へ同行するためのスケジュールが確保できないときも、Web会議システムなら必要なときにすぐに打ち合わせに参加できます。

iPad専用クライアントアプリ「IC<sup>3</sup> for iPad」

ネットワークカメラ連携

無人の拠点を、別拠点のメンバーと一緒に確認・相談するWeb会議シーンに活用できます。

ネットワークカメラ連携

ホーム > ソリューション・製品 > Web会議 > IC3(アイシーキューブ)