保守制度に関するFAQ

Q サービス内容について詳しく教えてください開く

有償保守サービスにご契約いただいているお客様には、以下サービスを提供します。

専用電話での問い合わせ受付

EDIサポートセンターにて専任サポートスタッフが対応いたします。
 受付時間は月曜~金曜の9:00~12:00、13:00~17:30です。 (但し、土日および弊社の休業日を除く)

専用ページ公開

製品バージョンアップ情報や各種イベントの最新情報、製品別FAQ、専用フォームへのリンクなどが掲載されています。

また、修正パッチや技術資料のダウンロードサービスもおこなっております。

ハードウェア修理

弊社からご購入いただいた、通信ソフト添付機器(専用モデム・専用TA)の無償修理を行います。

いずれの機器も、有償保守サービスのご契約が無くとも出荷後1年は無償修理期間となりますが、有償保守サービスご契約のお客様には保守サービス期間中は全て無償にて対応いたします。
(出荷後1年の無償修理は、ご利用状況によりお受けできないケースもございます。ハード修理受付は、ハードウェアメーカサポート期間内といたします)

代替機貸出し

EDIサポートセンターにご連絡いただき障害切り分けをさせていただいた結果、機器の故障が疑われる場合、対象機器の代替機を無償でお貸し出しいたします。(障害切り分け当日に発送)

バージョンアップ

保守対象ソフトウェアのバージョンアップを無償にてお受けいたします。(ただし、年1回に限ります。また、事前に無償バージョンアップサービスの対象外となる旨連絡したバージョンアップ版を除きます。)

CD-ROM及びマニュアル紛失時の再発行

CD-ROMやマニュアルを紛失された場合、出荷時と同一バージョンのCD-ROMやマニュアルを無償で再発行いたします。(ただし、年1回に限ります)

通信接続テストサービス

通信ソフトウェア導入後、弊社と接続テストを行うことが可能です。

疎通確認や、通信エラーが発生した場合の切り分け等にご利用ください。

Q 「年間保守サービスパック」と「年間契約」の違いは何ですか?開く

加入方法が異なります。

「年間保守サービスパック」は契約年別に一律の金額でご注文をいただき、弊社でライセンスシートを発行すれば加入が完了します。
「保守契約」はお客さまごとに契約書を取り交わすことで加入が完了します。
保守価格が製品価格一覧に掲載されているものは、年間保守サービスパックにご加入いただけます。

Q 年間保守サービスパックへの加入方法を教えてください開く

年間保守サービスパックへの加入方法を教えてください。

Q 年間保守サービスパックの契約期間は?開く

ご発注いただいた翌月1日からの1年間です(到着月は無償サポート期間)

Q 製品を購入して既に使用していますが、今からでも年間保守サービスパックに加入できますか?開く

ご利用中の製品が通常サポート期間中である場合にはご加入いただけます。(延長サポート期間の場合はご加入いただけません。)

製品のサポート期間は下記ページよりご確認ください。ただし、通常の保守料金の他に、製品ご購入時から加入時点までの間の保守未加入期間に対する割増金が必要となります。

Q 年間保守サービスパックに加入するとどのようなものが届きますか?開く

年間保守サービスパックの「ライセンスシート(お客さまの加入を証明するもの)」及び、専用ログインページにアクセスするための仮IDが記載された資料等をお送りします。

Q (年間保守サービスパック)加入期間内に製品をバージョンアップした場合はどうなりますか?開く

製品をバージョンアップしていただくとシリアル番号が変わりますが、保守はそのまま継続します。

バージョンアップ製品納品時、シリアル番号を更新した新しいライセンスシートもあわせてお送りいたします。

Q (年間保守サービスパック)期限が切れる前に案内はありますか?開く

はい、契約終了月の2~3か月前にご案内いたします。

次回保守費用や更新のお手続きについて、保守サービスパック申請書(兼保守ユーザー登録書)にてご指定いただいたご案内先に、メールにてお送りいたします。

Q (年間保守サービスパック) 更新手続きはどのようにできますか?開く

期限が切れる前に、弊社からお送りする「契約更新依頼書」および「発注申請書」「保守サービスパック申請書」に署名・捺印の上、FAXまたはメールにてお送りください。

契約終了日までに更新のご発注をいただけなかった場合、再加入時には通常の保守料金のほかに未加入期間に対する割増金が必要となります。また契約期間はご発注の翌月1日から1年間となります。
割増金が発生する場合には弊社より御見積をお送りしますのでお問合せください。