ホーム > トピックス > イベント・セミナーレポート > 組込み総合技術展およびIoT総合技術展(2019年)に出展
  • イベント・セミナーレポート

組込み総合技術展およびIoT総合技術展(2019年)に出展

組込み総合技術展およびIoT総合技術展(2019年)

会場:パシフィコ横浜
開催日:2019年11月20日「水曜日」~22日「金曜日」

当社は、パシフィコ横浜で開催された組込み総合技術展「Embedded Technology 2019」(以下、ET展)およびIoT総合技術展「IoT Technology 2019」(以下、IoT展)に出展しました。

ET展では、キヤノンの製品開発で培った保有技術や、自動車から産業機器といった幅広い分野のお客様での開発経験を基にした「車載制御システム」「ロボット/FA制御」「AI・画像処理」「品質検証」のソリューション及びサービスについて紹介しました。また、ラジコンカーを用いた自動走行、多関節ロボット及び移動ロボットによる模擬搬送、ネットワークカメラを用いたAI人物追跡システム、ビジョンシステムを用いた次世代ショーケースといった多くのデモンストレーションが行われ、大きな注目を浴びました。
こうした、高い技術と品質、それらを実現するための開発プロセスを紹介し、各ソリューションの強みをアピールすることができました。

IoT展では、様々な現場の機器に対応し、収集したデータを有効活用することでIoTシステムが高速・柔軟に開発可能となる、イベント・ドリブン型アプリケーション開発プラットフォーム「VANTIQ(バンティック)」が注目を集め、技術的な質問が相次ぎました。また、「エンジニアリングDX」をコンセプトに、xRを駆使したデジタルツインの活用例も紹介しました。
これらの展示内容に強い関心を寄せた方から具体的な相談を持ち込まれるなど、当社のIoTソリューションの強みをアピールすることができました。

ET、IoT展は、3日間で23,000人以上の方が来場され、当社のブースでも昨年を上回る集客数となり終日大盛況でした。
今後も、会期中に伺ったお客さまの課題に対する提案活動を積極的に行っていくとともに、お客さまの新たな付加価値創出とビジネス創造の加速をサポートする、当社ならではのサービス・ソリューションを紹介していきます。

今回出展した内容はメディアで取り上げられ、「車載制御システムソリューション」「IoTソリューション」の詳細レポートが掲載されました。

マイナビ

関連するソリューション・製品

ホーム > トピックス > イベント・セミナーレポート > 組込み総合技術展およびIoT総合技術展(2019年)に出展