ホーム > ソリューション・製品 > 端末エミュレータ > ハンディターミナル用エミュレータ
TCPLink for Windows CE

Windows CE / Mobile 対応 高機能端末エミュレータ

Windows CE / Mobile 搭載のモバイル端末をメインフレームなどのオンライン端末にすることができる端末エミュレータ製品です。

TCPLink for Windows CEは、IBM・NECメインフレーム、IBM i(AS/400)のオンライン端末機能を、Windows Mobile、またはWindows CEを搭載した端末上で実現します。

利用イメージ

TCPLink for Windows CEの利用イメージ

  • ハンディターミナルで端末エミュレータを利用したい方
  • 店舗や倉庫内で行われる棚卸しなどの業務で端末エミュレータを活用したい方
  • 多彩なホストに接続可能IBMメインフレーム、NECメインフレーム(ACOS2/4/6)、IBM i(AS/400)
  • 開発工数を削減汎用エミュレータを利用することで、ホストからハンディターミナルまでの全システムにかかわるアプリケーション開発の必要はなく、ホストアプリケーションの開発のみで、ハンディターミナル含めたシステム構築が行えます。
  • Windows Mobile / Windows CEのGUIに対応Windows Mobile / Windows CEのGUIに準拠し、高い操作性を実現しています。スタイラスを使ったワンタッチ入力に配慮し、オートスクロール機能や、各種入力ツールなど、さまざまな工夫がされています。

TCPLink for Windows CE 基本機能

・ディスプレイエミュレーション
・プリンタエミュレーション(3270)
・エミュレータ管理

TCPLink for Windows CE ディスプレイセッションの主な機能

・画面スクロール
・UPFキーパッド
・キーアサイン
・機能キーパッド
・フォント設定(5250)
・カラー設定(3270/5250)
・ガイドライン領域(OIA)
・ホットスポット機能(5250)
・属性文字位置表示機能(3270/5250)
・フローティング・ポップアップ・メニュー
・フィールドコントロール機能(5250)
・画面経由印刷機能(5250)
・自動サインオン機能(5250)
・イベント通知機能(5250)

TCPLink for Windows CE システムの主な機能

・バックアップ機能(5250)
・マクロ機能(5250)
・パススルー印刷機能(5250)
・自動再接続
・キープアライブ監視機能
・エミュレータ保守

その他の機能

その他の機能や各機能詳細は、ダウンロードPDF資料「概要説明書」をご覧ください。

ホーム > ソリューション・製品 > 端末エミュレータ > ハンディターミナル用エミュレータ
TCPLink for Windows CE