課題から探す

お客様がお困りの課題を、弊社製品をご利用いただき解決した事例をご紹介します。
「なるほど、こんな使い方あったんだ!」というお客様の声をご覧いただき、皆様の課題解決にもぜひお役立て下さい!

課題:受信したデータが文字化け

取引先がオフコン(汎用機/メインフレーム)で、自社はパソコン(Windows)。取引先からの発注データ(受信データ)を社内システムに取り込みたいが、文字化けしているので、そのまま取り込めない。なんとかならないか。

課題:データフォーマットがバラバラ

取引先毎に発注データのフォーマット(項目の並び/レイアウト)がバラバラ。取引先追加や、データフォーマット変更のたび、社内システムへの取り込みプログラムを修正しなければいけない。なんとかならないか。

課題:業務毎にシステム(EDIの操作)がバラバラ

業務毎にEDIシステム(プログラム/アプリケーション)がバラバラ。それぞれ操作を覚える必要があり、作業者の負担が大きい。誰でも作業できるように、全て同じ手順で操作できないか?自動化できないか?

課題:EDIの通信コストを削減したい

取引先追加にあわせデータ回線を追加してきたため、回線維持費用が増大してきた。空き回線制御などで、何とかコスト削減できないか。

課題:社内システムのデータを連携したい

データ伝送はできるが、受信データそのままでは自社システムへ取り込めない。データをそのまま登録(エントリ/入力)できないか。

課題:自社用の商品コードに変換したい

発注データの商品コードが取引先独自の商品コードのため、自社用の商品コードに置き換えないと取り込めない。どうにかならないか。