クラウドMSPは、自動化した運用監視システムにより、クラウド上で稼働するお客様システムの24時間365日の運用監視・障害一次対応を提供いたします。

クラウドMSPは、自動化した運用監視システムにて、クラウド上のお客様システムを24時間365日の監視し、障害発生時は、素早い障害通知を行うとともに、自動化した障害一次対応により、障害からの復旧機能を提供いたします。
また、監視システムではAIを活用したプロアクティブな監視機能を提供し、将来発生する可能性がある未知の障害に対しても、事前の検知を行うことが可能となります。

  • 運用監視システム:自動化された運用監視システムにより、お客様のアマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)環境上のシステムを24時間365日の障害監視や障害一次対応機能を提供します。監視機能はDatadogを利用し、クラウドと連携した監視が可能です。
  • 統合ダッシュボード:お客様システムの稼働状況は、ダッシュボードで確認が可能です。
  • サービスデスク:一元化されたサービスデスクを提供し、問い合わせ対応、テクニカルサポート、インシデント管理により、充実したサポート体制にてお客様の環境を運用します。

構成イメージ

構成イメージ

※アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon EC2、Amazon RDS、Amazon Aurora、AWS Lambdaは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です

  • システムの停止時間を短縮したい
  • 未然のトラブル発生を防ぎたい
  • システムの稼働状況を見える化したい
  • クラウドに特化した運用監視機能の提供クラウドと連携した運用監視機能により、サーバから取得できるメトリクスに加え、クラウド上で収集されているメトリクスも監視対象として指定が可能です。
  • プロアクティブな監視による未然のトラブルを防止AIを活用したプロアクティブな監視機能により、お客様システムの通常と異なる振る舞いを検知し、通知することが可能です。この機能を活用することで、未然のトラブルへの対応が可能となります。
  • 障害復旧の迅速化を実現自動化された運用監視システムにより、障害検知時にサーバを再起動するなどあらかじめ決められた一次対応を行います。この機能により、日中帯だけではなく、夜間・土日においても、お客様システムをトラブルから迅速に復旧することが可能となります。
  • システム稼働状況を見える化統合的なダッシュボードにより、リソース使用状況などを確認することができます。過去のメトリクス情報だけではなく、過去のデータに基づく将来の予測値などもダッシュボードにより確認することが可能です。

クラウドMSP監視サービス

サービス提供項目 詳細項目 実施内容
監視項目 メトリクス監視 死活やリソース使用率等、一般的な項目を監視し、事前に定義した閾値を超過・不足した場合にアラートを通知します。
ログ監視 ログを監視し、事前に定義した文字列を検知した場合、アラートを通知します。
セキュリティ監視 AWSのセキュリティ機能を利用し、悪意ある攻撃を監視し、Datadogのデフォルトの脅威検出ルールに基づき、アラートを通知します。
ネットワーク
パフォーマンス
Amazon EC2のネットワークスループットを測定し、総合的ダッシュボードに出力することで、ネットワークパフォーマンスをモニタリングいただけます。アラートの通知機能はありません。
APM Amazon EC2及びAWS Lambdaで起動するアプリケーションのパフォーマンスを測定し、総合的ダッシュボードに出力することで、アプリケーションパフォーマンスをモニタリングいただけます。アラートの通知機能はありません。
サーバレス AWS Lambdaのメトリクスを監視し、設定に基づきアラートを通知します。
アラート通知 アラート通知/アラート復旧通知は、メールで通知されます。電話等での通知は行いません。
総合的ダッシュボード システムリソース状況およびインシデント情報を監視する為の統合的ダッシュボード(Webサイト)を提供します。
障害自動復旧 クラウドMSP監視サービスにて障害を検知した場合、事前に定義した内容に従いサーバリブートによる障害自動復旧を実施します。
障害自動復旧は、Amazon EC2に対する再起動となります。Amazon EC2以外の要素に対する障害自動復旧は設定できません。

製品関連情報開く

この製品に関連するソリューション

この製品に関連する製品

  • MSPサービスお客様のシステムを24時間365日監視、障害検知時にはオペレータによる障害一次対応を実施いたします。