ホーム > イベント・セミナー > 第32回課題解決ソリューションセミナー
効果的な教育支援情報システムを構築するためには?
~『in Campus』導入における東京大学、明治大学の取り組み~
ホーム > ソリューション・製品 > 文教 > 第32回課題解決ソリューションセミナー
効果的な教育支援情報システムを構築するためには?
~『in Campus』導入における東京大学、明治大学の取り組み~
ホーム > ソリューション・製品 > 文教 > in Campus SERIES > 第32回課題解決ソリューションセミナー
効果的な教育支援情報システムを構築するためには?
~『in Campus』導入における東京大学、明治大学の取り組み~
ホーム > ソリューション・製品 > 文教 > in Campus Device > 第32回課題解決ソリューションセミナー
効果的な教育支援情報システムを構築するためには?
~『in Campus』導入における東京大学、明治大学の取り組み~

第32回課題解決ソリューションセミナー
効果的な教育支援情報システムを構築するためには?
~『in Campus』導入における東京大学、明治大学の取り組み~

  • セミナー
  • 申込終了

社会の情報化・多様化の広がりと共に少子化にともなう全入時代を向かえ、大学をはじめとする教育機関は他校との差別化や更なる価値向上の必要性が生まれています。本セミナーでは、弊社の教育機関向けソリューションの中核製品である「in Campus」の導入により、「どのような効果が得られるのか」「学内サービスの向上を図る事ができるのか」について、導入事例を交えてご紹介いたします。

開催日時 2016年6月21日「火曜日」13時30分~16時45分  受付開始:13時
会場・アクセス

キヤノンITソリューションズ株式会社 本社 11階 (受付:11階ロビー)
東京都品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル

内容

13時30分~13時35分
ご挨拶


13時35分~14時25分
基調講演「ECCS2016におけるin Campus DeviceとvThriiの導入効果」
東京大学様では2016年3月より新たな教育用計算機システム「ECCS2016」が稼働。駒場・本郷・柏の3キャンパスの約1,400台の端末で、Mac OS XとWindows 10の2つのOSを利用可能な環境が用意されています。「ECCS2016」における端末管理ツール「in Campus Device」と「vThrii Seamless Provisioning」を活用した端末管理の運用手法を、「vThrii Seamless Provisioning」 の特徴を中心にご講演いただきます。

国立大学法人東京大学
准教授 品川 高廣 氏


14時35分~15時15分
第二部「端末管理ツール in Campus Device のご紹介」
約1,400台の端末が稼働する東京大学様の「ECCS2016」では、各端末の初期展開はどのように行われたのでしょうか。
端末管理ツールとして導入された「in Campus Device」の機能と特徴を、「vThrii Seamless Provisioning」と連携する事で実現されるMac端末のOSイメージ差分管理の仕組みを中心にご紹介いたします。

キヤノンITソリューションズ株式会社
基盤開発第一部 チーフ 妹川 竜雄


15時25分~16時5分
第三部「明治大学のポータルLMSへの取り組み/in Campus Portal&LMSのご紹介」
近年、学内ポータルシステムや学習管理システム(LMS)を導入する大学が増加しています。導入されたお客様の中には「思っていた以上に学生に利用されていない」という声も耳にしますが、明治大学様ではほぼ100%のポータル利用率を実現しています。明治大学様の学内ポータルおよびLMSの導入背景と共に、明治大学様への導入を機に他大学様向けに汎用化を行った「in Campus Portal」「in Campus LMS」をご紹介いたします。

キヤノンITソリューションズ株式会社
文教開発部 チーフ 金盛 友孝


16時15分~16時45分
第四部「学内データを価値ある情報へ ~MotionBoardによる活用例のご紹介~」
日々発生する多種多様なデータを経営や事業の成長の為に利用する「ビックデータの活用」は、業種を問わず注目されており、同様に、教育現場においても、学生情報等のさまざまなデータを集約・分析し、客観的事実に基づいた企画・意思決定に活用する流れが活発になっています。本セッションでは、表現力と分析力を兼ね備えた情報活用ダッシュボードツールである「MotionBoard」を利用した活用例を、デモを交えてご紹介いたします。

キヤノンITソリューションズ株式会社
ソリューション企画第一部 チーフ 中園 順子



※定員を超える場合はお断りさせていただく場合がございます。
※同業他社様からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
※内容および時間帯は、変更となる場合がございますので予めご了承ください。

主催 キヤノンITソリューションズ株式会社
定員 50名
参加費 無料
※申込締切:2016年6月20日「月曜日」

このセミナーについてのお問い合せ先

セミナーについてのお問合せ先
SIサービス事業本部 ソリューション推進センター セミナー事務局
TEL:03-5730-7929

関連するソリューション・製品

ホーム > イベント・セミナー > 第32回課題解決ソリューションセミナー
効果的な教育支援情報システムを構築するためには?
~『in Campus』導入における東京大学、明治大学の取り組み~
ホーム > ソリューション・製品 > 文教 > 第32回課題解決ソリューションセミナー
効果的な教育支援情報システムを構築するためには?
~『in Campus』導入における東京大学、明治大学の取り組み~
ホーム > ソリューション・製品 > 文教 > in Campus SERIES > 第32回課題解決ソリューションセミナー
効果的な教育支援情報システムを構築するためには?
~『in Campus』導入における東京大学、明治大学の取り組み~
ホーム > ソリューション・製品 > 文教 > in Campus Device > 第32回課題解決ソリューションセミナー
効果的な教育支援情報システムを構築するためには?
~『in Campus』導入における東京大学、明治大学の取り組み~