【PDM】

SOLIDWORKS PDM Professionalに対応した全11機能です。PDMにデータをコピーする前に保存場所のチェックや特定ステータス(認証済など)にある図面にファイルに対し、印章画像を張り付けたTIFFファイル出力するなどの機能を備えています。「プロパティ編集機能」はよく使われる機能No2.です。以下リンクをクリックすると各機能の説明動画が立ち上がります。

機能名 概要 説明動画 ライセンスファイルのご購入
保存場所チェック 定義した規約に従っているか確認しながら、PDM Professionalへの登録を行うことができます 説明動画 購入選択ページへ
未チェックインファイル検索 ボルトへ登録後、チェックインしていないファイルを検索し、表示させることができます 説明動画
プロパティ編集(PDM WG) Workgroup PDMのプロジェクト内ドキュメントのプロパティを一括変更することができます。
プロパティ編集(PDM Pro) PDM Professionalより指定ファイルのプロパティ情報を取得し、一括変更を行います 説明動画
プロパティ一括登録 PDM Professionalに登録されているドキュメントに、Excelファイルを利用して値を一括入力します 説明動画
参照先自動置換 アセンブリ構成部品との参照関係をボルト内の同名ファイルに変更してチェックインすることができます 説明動画
簡易版BOM出力 PDM Professionalに備わっているBOM表示の構成部品数量を編集してCSVファイルに出力します 説明動画
電子印章貼付 あらかじめ指定した図面位置に電子印章を貼付け、Tiff出力することができます 説明動画
アセンブリ構成情報出力 PDM Professionalに登録されている指定ドキュメントのプロパティ情報、及びアセンブリ構成情報をCSVファイルへ出力します 説明動画
アセンブリ構成情報比較 2つの任意アセンブリの構成(構成部品名、コンフィギュレーション、員数)を比較することができます 説明動画
派生作成/派生検索 PDM Professionalに登録されている任意ドキュメントを用いて新たなドキュメントを作成することで、ドキュメント間の関係を検索することができます。
※PDM WGは、SOLIDWORKS PDM Workgroupの機能です。
※PDM Proは、SOLIDWORKS PDM Professionalの機能です。

入手購入方法

※1端末でSOLIDWORKS1バージョンインストールされている環境下で稼動します