ホーム > ソリューション・製品 > テレワーク > クラウドVDI クラウド型仮想デスクトップ

毎月定額でクラウド型仮想デスクトップが利用できる

クラウドVDIは、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)の仮想デスクトップサービス「Amazon WorkSpaces」を利用し、インターネット環境があれば、いつでも、どんな場所でも、セキュアに仕事ができる、クラウド型仮想デスクトップサービスです。自宅や外出先からセキュアな環境で「テレワーク」が可能となるため、働き方改革や業務改善の実現が期待できます。
また、導入時の設定から日々の運用まで、まとめてサポートいたします。

MA 構成図

※アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon WorkSpacesは、米国および/またはその他の諸国における、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

  • 働き方改革に悩んでおり、テレワークの導入を考えている
  • テレワークを導入したいけれど、セキュリティや運用が不安
  • VPNモバイル回線を利用しているが、レスポンスの低下に困っている
  • オンプレ版VDIを検討/利用しているが、可用性担保のために高額な費用が発生している
  • セキュアなテレワークの実現インターネットへの接続環境さえあれば、どこからでもアクセスすることが可能です。データはクラウド上に保管され、端末にデータを残しません。働き方改革の推進や業務改善はもちろん、昨今の天災での出社困難や疫病対策などにもなります。
  • 設定から運用サポート、問い合わせまでおまかせ初期設定はもちろんのこと、エンドユーザーからのトラブルに関する問い合わせ対応まですべて一括でおこないます。オプションで24時間365日の対応も可能です。
  • ストレスフリーな回線接続クラウドVDIでは、利用者の回線からAWSのネットワークリソースを直接利用することで、企業のVPNモバイル回線に負荷集中を招くことはありません。
  • コスト削減PCは日常の業務に欠かせないものとなっており、PCのダウンタイムは生産性の低下に直結します。VDIでは、その日常業務に欠かせないPCを1つのシステム上に集約するため、非常に高い可用性が求められ、オンプレで実現する場合は高価になりがちです。クラウドVDIでは、AWSの大規模なリソースを活用することで、可用性を確保しつつ、低価格での利用が可能です。

VDIサービス

お客様用途に合わせたVDI環境を提供します。
会社・部署内で利用者に合わせたメニューを選択することが可能です。

CPU メモリ Disk
Value 1vCPU 2GiBメモリ C:80GB / D:10GB
Standard 2vCPU 4GiBメモリ C:80GB / D:100GB
Perfomance 2vCPU 7.5GiBメモリ C:80GB / D:100GB
Power 4vCPU 16GiBメモリ C:80GB / D:100GB
VDIサービス説明図

設定サービス

クラウド環境の初期設定(ネットワーク設定やセキュリティ設定など)を行います。
初期設定を行ったクラウド環境に、お客様に合わせた仮想デスクトップを利用者毎に配置します。

24時間365日の運用サポート

仮想デスクトップを24時間365日監視し、障害発生時には再起動などの復旧措置を実施します。
また、VDIシステムの異常時には障害復旧支援を行います。
ユーザーからの問い合わせも、オプションにご加入いただければ24時間365日での対応が可能です。
※運用代行は除く

24時間365日の運用サポート説明図

製品関連情報開く

この製品に関連するソリューション

  • テレワーク テレワーク導入に伴う課題をITの力で解決します
ホーム > ソリューション・製品 > テレワーク > クラウドVDI クラウド型仮想デスクトップ