ホーム > ニュース > 「EDI-Master DEX for Mainframe」(~V4.30)の保守サポート終了のご案内
ホーム > ソリューション・製品 > EDI > EDI-Master DEX for Mainframe > ニュース > 「EDI-Master DEX for Mainframe」(~V4.30)の保守サポート終了のご案内
ホーム > ソリューション・製品 > EDI > EDI-Master DEX for Mainframe > ニュース > 「EDI-Master DEX for Mainframe」(~V4.30)の保守サポート終了のご案内

「EDI-Master DEX for Mainframe」(~V4.30)の保守サポート終了のご案内

  • お知らせ

2017年3月10日

キヤノンITソリューションズ株式会社
プロダクトソリューション事業本部
EDIソリューション事業部

 拝啓 貴社ますますご清栄の段お慶び申し上げます。
 平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 弊社では「EDI-Master DEX for Mainframe」についてこれまで、複数のバージョンに対し保守サポートサービスをご提供してまいりましたが、今後ともお客様にご満足いただける質の高いサービスをご提供させていただくため製品のライフサイクルを設け、下表の通り保守サポートを終了させていただくことになりましたので、ご案内申し上げます。
 つきましては、保守サポート終了対象バージョンをご利用のお客様におかれましては、V4.40以降へのバージョンUPをご検討賜りたくお願い申し上げます。

「EDI-Master DEX for Mainframe」保守サポート終了時期について

DEX for Mainframe 通常保守サービス 個別延長保証 注①
対象バージョン リリース
~V4.11 - 2017年3月末まで 2017年4月

2019年3月末まで
V4.12-01 2002年12月
V4.20-01 2005年2月
V4.20-02 2005年6月
V4.30-01 2008年10月

注①.個別延長保守
 →1年単位のご契約で最大2年間
 →通常保守サービスは製品定価の12%ですが、個別延長保守は製品定価の18%となります。

※2016年5月9日に「DEX-Ⅱ」から「EDI-Master DEX for Mainframe」へ製品名が変わりました。

EDI-Master DEX for Mainframe 製品サイクルと今後の見通しについて

1.EDI-Master DEX for Mainframe 製品の今後のライフサイクルについて

EDI-Master DEX for Mainframe 製品の今後のライフサイクルについて

2.EDI-Master DEX for Mainframe製品の今後の見通しについて

2016年11月17日にV6.00-00をリリースいたしました。
V6.00-00リリース後の製品ライフサイクルは以下の通りです。

EDI-Master DEX for Mainframe製品の今後の見通しについて

本件についてのお問い合せ先

キヤノンITソリューションズ株式会社
プロダクトソリューション事業本部 EDIリューション事業部 第一営業部 営業二課
Tel:03-6701-3575
お問い合せ:https://reg.canon-its.co.jp/public/application/add/73別ウィンドウで開きます

関連するソリューション・製品

ホーム > ニュース > 「EDI-Master DEX for Mainframe」(~V4.30)の保守サポート終了のご案内
ホーム > ソリューション・製品 > EDI > EDI-Master DEX for Mainframe > ニュース > 「EDI-Master DEX for Mainframe」(~V4.30)の保守サポート終了のご案内
ホーム > ソリューション・製品 > EDI > EDI-Master DEX for Mainframe > ニュース > 「EDI-Master DEX for Mainframe」(~V4.30)の保守サポート終了のご案内