ホーム > トピックス > イベント・セミナーレポート > 「SAP NOW TOKYO 2019」にてWeb Performerを紹介するセッションに登壇しました
  • イベント・セミナーレポート

「SAP NOW TOKYO 2019」にてWeb Performerを紹介するセッションに登壇しました

開催日:2019年7月11日「木曜日」
会場:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール

Web PerformerとSAP S/4HANAとの連携によるメリットを伝えるべく「SAP Cloud Platformを利用したこれからのERPパッケージ導入術」と題して登壇しました。
登壇内容は以下の通りです。

ERPパッケージ導入検討時または導入後に、企業内における独自業務・差別化業務がパッケージで対応できない場合、ERPパッケージに直接アドオン開発する方法があります。しかしアドオン開発すると「今後のバージョンアップへの不安」や「ビジネス要求に対して俊敏に対応する体制がとれるのか」といった悩みはつきものです。そこで本セッションではSAP Cloud Platformに標準対応したローコード開発プラットフォーム「Web Performer」を利活用して、そんな悩みを解決する新たな手法をご紹介。

お陰様で満席の中、ローコード開発の必要性とWeb Performerの魅力についてお伝えですることができ、参加者からの反応も上々でした。
今後もローコード開発の必要性を多くのIT担当者様にお伝えすべく、様々なイベントに出展、登壇していきますので、是非ご期待ください。

「SAP NOW TOKYO 2019」にて

関連するソリューション・製品

ホーム > トピックス > イベント・セミナーレポート > 「SAP NOW TOKYO 2019」にてWeb Performerを紹介するセッションに登壇しました