ホーム > トピックス > イベント・セミナーレポート > TOKYO MXニュース番組で「テレワークサポーター」が紹介されました
  • イベント・セミナーレポート

TOKYO MXニュース番組で「テレワークサポーター」が紹介されました

TOKYO MXニュース番組で「テレワークサポーター」が紹介されました

放送日:2020年3月5日「木曜日」

働き方改革や事業継続対策で導入が進むテレワーク。導入を検討する企業からの問い合わせが増加しているITツールの事例として、キヤノンITSの「テレワークサポーター」がTOKYO MX NEWSで紹介されました。

クラウド型テレワーク支援サービス「テレワークサポーター」は企業やテレワークを行う勤務者の不安を解消し、安心してテレワークを行うためのクラウドサービスです。パソコン上のWebカメラで常時本人認証を行うことで、勤務者の在席・離席を判別して勤務時間を記録します。また、勤務者以外の第三者の「のぞき込み」や「なりすまし」を検出し、情報漏洩リスクの抑止にもつなげることができます。

当日はテレワークサポーターの操作性から導入後の効果、今後の展望についてインタビューするシーンを撮影収録しました。取材時にはさまざまな質問がありましたが、最近の問い合わせ件数が昨年と比較すると10倍にもなっていることが取り上げられました。

■TOKYO MX NEWS

※2:40くらいから1分ほど放送されます。
皆さん、ぜひご覧ください。

関連するソリューション・製品

ホーム > トピックス > イベント・セミナーレポート > TOKYO MXニュース番組で「テレワークサポーター」が紹介されました