ホーム > トピックス > イベント・セミナーレポート > 「第46回 国際ホテル・レストラン・ショー」に出展
  • イベント・セミナーレポート

「第46回 国際ホテル・レストラン・ショー」に出展

会場:東京ビッグサイト
開催日:2018年2月20⽇~2月23日

当社はホテル・レストラン業界におけるアジア最大級の商談専門展示会「第46回 国際ホテル・レストラン・ショー」で「PREVAIL(プリベイル)」、「PREVAIL 清掃管理システム」「Maries(マリエス)」の3製品に加え、オムロンソーシアルソリューションズ社製「セルフチェックイン端末」を参考出展しました。

昨今の訪日外国人旅行者の増加や東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、宿泊業界では首都圏を中心にホテル開業が増えています。ホテル運営においては、宿泊客の予約管理、チェックイン・チェックアウト手続き、清掃など、さまざまな業務に多くの人が携わっている一方、「人手不足」という課題が深刻になってきています。

「PREVAIL」は、需要に合わせた宿泊料金・客室在庫の調整機能やインターネット予約連動機能等、「ホテル客室の販売支援機能」をシステムの強みとしております。また昨年から販売に力を入れている「PREVAIL清掃管理システム」は、清掃業務の生産性向上を実現するものです。客室清掃員は、携帯するタブレット上で部屋の清掃状況を確認、清掃終了時には点検待ちや完了と、状態の変更も行えます。
IT機器が苦手な清掃員の方々でも簡単に使えるシンプルな仕組みとなっています。
「マリエス」はホテルや式場の会場予約、見積書、売上・顧客管理等、業務を大幅に効率化できるものであり会場運営を支援するためのシステムです。

PREVAILとの連携デバイスとして参考出展したオムロンソーシアルソリューションズ社製セルフチェックイン端末『スマーレ』は、これまで「精算業務」に限られていた対応範囲をお客様ご自身で予約検索、チェックイン、ルームカードキー発行にまで広げた国内初の卓上型および自立型デバイスで、展示会でも注目を集めました。

本展示会の来場者は61,191人で当社ブースにおいても、300名(昨年対比116%)のお客さまが来場され、新規導入のお引き合いや、ご来場された既存のお客様からも、更に使い込んで効果を出したいという声を数多く頂いています。
当社は、SIerとして長く培ったノウハウを生かし、日々発展するホテル向けITサービスに対し、「PREVAIL」を中心にさらなる展開を図っていきます。

第46回 国際ホテル・レストラン・ショー

関連するソリューション・製品

ホーム > トピックス > イベント・セミナーレポート > 「第46回 国際ホテル・レストラン・ショー」に出展