ホーム > コラム > イベント・セミナーレポート > 「IBM Watson Summit 2017」に出展

「IBM Watson Summit 2017」に出展

2017/06/02

開催日:2017年4月27日「木曜日」~4月28日「金曜日」
会場:グランドプリンスホテル新高輪
主催:日本アイ・ビー・エム株式会社


日本IBMがコグニティブ・ビジネス実現の核としているAIプラットフォームの「IBM Watson」と、コグニティブ時代のデータ活用を前提に設計された「IBMクラウド」をテーマとした、あらゆる技術のポートフォリオ(製品)・ソリューション・テクノロジーを紹介する「IBM Watson Summit 2017」に当社がシルバースポンサーとして出展しました。

 当社は、これまでECM*1分野において金融業・製造業等のお客さま向けに、IBM ECM製品を核とするSIサービスを日本IBMと提供してきました。IBMのECM製品の特長は、Web開発基盤を標準装備している点にありますが、日本のお客さまのユーザー要件によっては標準ユーザーインタフェース(UI)のカスタマイズを必要とするケースもあります。本展示会では、そういった個々のケースに応じた画面開発に、当社の超高速開発ツール「Web Performer」を活用することで、効率よく短期間で開発できる強みを訴求しました。デモンストレーションでは、生命保険会社の解約業務を例に、IBM ECM製品のUI標準画面の中に「Web Performer」で開発したUIを組み込む実演を行いました。

 展示会場には、事前にお申し込みいただいたお客さまのみの公開にもかかわらず、出展内容に強い関心を持たれている方や、具体的な課題をお持ちのお客さまにお越しいただき、当社ソリューションの強みをしっかりと説明することができました。会期中はIBM ECM製品だけでなく、超高速開発ツール「Web Performer」に関心を持つお客さまも多く、約100名のお客さまに対して詳しい説明などアフターフォローを行っていく予定です。

 当社は、企業内に存在する紙文書・画像・動画などの非構造化データに関して、インプットソリューションからコンテンツ管理まで日本IBMと営業連携して提案活動を行っています。今後は企業内に蓄積したコンテンツデータを「IBM Watson」を使って解析するソリューションへと展開していきます。


  • ※1ECM … Enterprise Contents Managementの略称


IBM Watson Summit 2017サイトはこちらをご覧ください。

関連するソリューション・製品

ホーム > コラム > イベント・セミナーレポート > 「IBM Watson Summit 2017」に出展