UTM(Unified Threat Management)

UTMとは

サイバー攻撃が日々、巧妙化・多様化する中、企業はセキュリティ対策の強化と、そのコストダウンという難しい課題に直面しています。これらのセキュリティに対する課題を解決してくれるのがUTMです。

UTMとは、Unified Threat Managementの略で、日本語で「統合脅威管理」と呼ばれています。ファイアウォールのほか、Webフィルタリング、アンチスパムなど複数のセキュリティ機能を一つに統合したもので、ファイアウォールだけでは防ぐことのできないさまざまなな脅威から企業ネットワークを守ることができます。セキュリティ機器を個別に導入する必要がないうえ、企業の規模や目的に応じてその機能を柔軟に対応でき、コスト効率と運用効率の向上が見込めます。

さまざまなな脅威から企業ネットワークを守ることができるUTM

UTM(ユーティエム)で防ぐことができる脅威のイメージ図

セキュリティ事業の豊富な実績とノウハウ

キヤノンITソリューションズは、1997年のSonicWALLの販売開始を皮切りに、いち早くセキュリティ事業に参入しました。 SonicWALLの累計出荷台数75,000台以上、FortiGateの累計出荷台数は50,000台以上。 これまで蓄積した実績とノウハウをもとに、お客さまに最適なUTMをご提供します。

セキュリティ専門部隊による充実したサポート

キヤノンITソリューションズは自社内に独自のセキュリティ専門部隊を構築しています。取り扱いハードウェアメーカーの有資格者が多数在籍し、高い技術力で導入から構築・運用まで一括でサポートします。

セキュリティ専門部隊による充実したサポート

最適なソリューションをご提案

キヤノンITソリューションズは「UTMグローバルパートナーシップ」をスローガンに掲げ、世界から選りすぐりのセキュリティ製品を体系的にラインアップ。

豊富な製品と高い技術サポート力でお客様に最適なソリューションを提案します。

UTM製品ラインアップ

関連するソリューション・製品