[Canon]キヤノンITソリューションズ株式会社

MREAL S1 Special Site

  • SEAMLESS

    空間、経験、認識、時間のギャップを乗り越える

    Movie

  • SMALLSIMPLE

    最先端の革新をあなたの手に

    Movie

  • SMART STYLE

    多彩な現場の活用シーンに対応する

    Movie

MREAL, 現実と仮想が融合する世界

キヤノンの光学技術を駆使したMRシステム「MREAL」は、仮想のCGと現実空間とを違和感なく融合し、自由な視点から体験できる映像技術です。MREAL S1は、「いつでも、どこでも、どなたでも」ご利用頂けることを目指した初のエントリーモデルです。

SMALLSIMPLE

MREALシリーズの中で最小最軽量となる、手のひらに収まるコンパクトな本体(質量約137g※1)を実現しました。装着者への負担を大幅に低減することで、体験に集中できることを目指しました。熱や強度の課題対しては、効率的に熱を逃がし、外力の影響を受けにくい内部機構を搭載し、お客様の操作性を大幅に向上させました。

※1 本体のみの質量です。ヘッドマウントユニットが付いた場合は質量約338gです。

SMART STYLE

ユースケースに応じて、利用スタイルを選べます。両手を使う作業検証に有効なヘッドマウントスタイル(HMD※2)、展示会などで手軽に体験する時に有効なハンドヘルドスタイル(HHD※3)を用意。2つの利用スタイルにはお客様の声やキヤノンのユーザビリティに関する研究を反映し快適性を向上させ、スマートな体験スタイルを実現しました。

※2 Head Mounted Display の略

※3 Hand Held Display の略

EASY ADJUSTEASY FIT

ユーザーの声と人間工学的な知見を集約し、快適・安全・安定・使いやすい装着系を目指しました。重量バランスやパッドの素材等を見直すことにより、様々な体験姿勢でも安定した装着が可能です。4つの調節機構(画像をクリック/タップ)により、多様な頭部の形状やサイズにも適応します。フリップアップをすることで、本体を装着したまま周囲の安全を確認することやメモを取ることも可能です。

SEAMLESS

MREALが目指すのは、仮想の CG と現実空間の違和感のない融合です。S1では、表示映像の高精細化と、sRGBを約99%カバーする色域を実現しています。体験者が感じる大きさや距離感への違和感を減らすために、瞳に対してカメラと表示パネルを直線的に配置する光軸一致※4、カメラと瞳の位置を近づける薄型化を実現しています。遠隔地間を接続することで、現地で現物を確認するような体験を提供し、人の移動に制限があるコロナ禍での業務支援にも貢献します。

※4 眼幅調整値を63mmに設定した場合。

PORTABILITY

多様なビジネスの現場でご利用頂けるように、ポータビリティを大幅に向上させました。モバイルワークステーションへの対応により、システム全体の小型化・軽量化を実現しました。また、周囲の静止物を利用する空間特徴位置合わせ技術の進化(画像をクリック/タップ)により、屋内外※5問わず高精度な位置合わせを実現します。建設予定地での建物完成後の姿の共有や、工場で仮想構築した新設ラインでの作業性や導線の確認、お客様先での商品のプレゼンテーションなどへの活用が期待されます。

※5 防水・防塵は未対応。

USABILITY

MREAL Platform 2021※6は、初めてお使いになる方でも分かり易く直感的に操作しやすいデザインにユーザーインターフェイスを刷新しました。また、新プレビューツールは、体験中の様々な情報を可視化することで、快適なMR体験を支援します。さらに、機能ごとのモジュールに分割して提供できるようにすることで、必要な機能を選択して利用頂けるようになりました。

※6 位置合わせや各種設定を行うソフトウエア

SPECIFICATION

MREAL Platform 2021
推奨環境
オペレーションシステム Windows 10 Pro(64bit)日本語/英語
プロセッサー ベースクロック 3.9GHz以上、8コア以上
メモリ 32GB以上
グラフィックス NVIDIA Quadro RTX5000相当
対応センサー
HMDモーションセンサー S1(内蔵)
トラッキングセンサー※7 Vicon、制御ソフト:Vicon Tracker
Natural Point Optitrack、制御ソフト:Motive
VRPN(Virtual Reality Peripheral Network)に準拠しているセンサー
対応カメラ
マーカーキャリブレーション用 下記の要件を満たすカメラ
・焦点距離(20mm-28mm)
・フォーカスモード
MREAL体験用 MREAL Display S1 / MD-20 / MD-10※7
その他デバイス※7 Logicool Brio Ultra HD Pro Webcam
Microsoft Surface Book3
  • ※7 順次対応予定です。
MREAL S1
接続端子
MREAL Display本体 インターフェイスケーブル専用端子(×1)
インターフェイスボード インターフェイスケーブル専用端子(×1)
Mini DisplayPort 端子(×1)
PCI Express 2.0(Gen3) ×4 カードエッジ(×1)
インターフェイスボックス インターフェイスケーブル専用端子(×1)
ACアダプター端子(×1)
PC接続ケーブル端子(×1)
サイズ
MREAL Display本体
(ヘッドマウントユニット、インターフェイスケーブル含まず)
約 154mm(W)×74mm(H)×37mm(D)
MREAL Display本体+
ヘッドマウントユニット
(最小状態、インターフェイスケーブル含まず)
約 186mm(W)×138mm(H)×250mm(D)
質量
MREAL Display本体
(ヘッドマウントユニット、インターフェイスケーブル含まず)
約 137g
MREAL Display本体+
ヘッドマウントユニット
(最小状態、インターフェイスケーブル含まず)
約 338g
ケーブル長
インターフェイスケーブル 約 10m(20mは別売アクセサリ)
表示系
表示画角 約 45°(水平)×34°(垂直)
表示解像度※8 約 3200 × 1200
(左右のディスプレイそれぞれに1600×1200の映像を表示)
表示周波数 約 120Hz※9
対応眼幅
適合範囲 約 55 ~ 78mm
(調整範囲)約 57mm ~ 76mm
  • ※8 表示パネルの解像度です。一部映像に利用しない領域があります。
  • ※9 表示パネルの駆動周波数です。尚、撮像カメラとCGのフレームレートは、60fpsです。
  • ■ MicrosoftおよびWindowsは、米国Microsoft Corporation社の米国および他の国における登録商標または商標です。その記載された社名、製品名等は、一般に各社の登録商標または商標です。
  • ■ 記載されたデータは、すべて当社の試験基準によります。
  • ■ 都合により製品の仕様および外観の一部を予告なく変更することがあります。
  • ■ 本製品は、クラスA情報技術装置です。この装置を家庭環境で使用すると電波妨害を引き起こすことがあります。この場合は使用者が適切な対策を講ずるよう要求されることがあります。