[Canon]キヤノンITソリューションズ株式会社

MREAL SPECIAL SITE

SMALLSIMPLE

MREAL史上、最小最軽量のビデオシースルー型 MR※1デバイスの誕生です。ソフトウェアも含めたシステム全体の構成を見直し、モバイルワークステーションにも対応しました。キヤノンの画像処理技術による空間特徴位置合わせ※2の進化により、お客様の導入費用の低減とポータビリティの向上を実現しました。

※1 Mixed Reality の略
※2 周囲の静止物をマーカーやセンサーの代替にして位置姿勢を推定する技術

SMART STYLE

ユースケースに応じて、利用スタイルを選べます。両手を使う作業検証に有効なヘッドマウントスタイル(HMD※3)、展示会などで手軽に体験する時に有効なハンドヘルドスタイル(HHD※4)を用意しました。2つの利用スタイルにはお客様の現場の声やキヤノンのユーザビリティに関する研究を反映し、快適性を向上させ、スマートな体験スタイルを実現しました。

※3 Head Mounted Display の略
※4 Hand Held Display の略

SEAMLESS

キヤノンの光学技術を駆使した MREAL は、仮想の CG と現実空間を違和感なくシームレスに融合します。設計段階から実機相当の仮想検証が出来るため、開発期間短縮・コスト削減が可能になります。また、遠隔地同士を MREAL で接続することで、現地で現物を確認するような体験を提供し、コロナ禍のような人の移動に制限がある中での業務支援にも貢献します。