OCRソフトウエア(SDK)

Rosetta-Stone-Componentsを利用したアプリケーションの導入により定型・非定型を問わず、複数の書類のスキャン、読取り結果の確認作業を効率化することで、業務時間の削減が可能となります。

ライブラリー(SDK)として提供することでスキャナーおよび画像ファイルから読み取った画像データの

・定型・非定型帳票の判別(分類)
・文字・チエックマークの認識(認識)
・印影の位置やサイズの抽出、QRコードの認識(抽出)

などを可能とします。

システム概要図

システム概要図

既存システム又は個別業務アプリケーションとのシームレスな連携

Rosetta-Stone-Componentsは、SDKとして提供を致します。
パッケージソフトウエアでないため、必要な機能を選択して業務アプリケーションに組込んで活用することが可能です。

製品関連情報開く

この製品に関連するソリューション